ニュース&レポート

『ホビット 竜に奪われた王国』ピーター・ジャクソン監督公認日本版ポスターがお披露目

ホビット 竜に奪われた王国

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
2月28日(金)より公開される 『ホビット』シリーズの第2章『ホビット 竜に奪われた王国』で、ピーター・ジャクソン監督自ら監修を手掛けたジャパン・オリジナル・ポスターの劇場掲出が決定。そのビジュアルが披露された。
『ホビット 竜に奪われた王国』ピーター・ジャクソン監督公認日本版ポスターがお披露目
本作は、『ロード・オブ・ザ・リング王の帰還』でアカデミー賞 史上最多11部門受賞という偉業を成し遂げたピーター・ジャクソン監督が、J.R.R.トールキンによる傑作「ホビットの冒険」を、3部作で完全映画化するプロジェクトの第2弾。恐るべき巨大な竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すため、ビルボをはじめ旅の仲間たちがさらなる壮大な冒険を繰り広げる。

世界興行収入1000億円を突破した前作『ホビット 思いがけない冒険』は、ここ日本でも大ヒット。多くのファンがいる日本からの強いラブコールに応える形で、ピーター・ジャクソンが世界で唯一日本だけに公認。前作に続く第2弾のジャパン・オリジナル・ポスターとして今回異例の制作に至った。

すべて炎で焼き尽くし、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる邪悪な竜“スマウグ”が潜むはなれ山を背景に、竜に奪われた王国を取り戻すため立ち上がった、冒険者たち。主人公ビルボ・バギンズ、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でお馴染みのレゴラス、エルフ族のタウリエル、ドワーフの指導者トーリン・オーケンシールド、灰色の魔法使いガンダルフ、谷の王バルド、エルフの王スランドゥイルが一同に会したビジュアルは、さらなる過酷な旅を予感させるものとなっている。
2013年12月25日
『ホビット 竜に奪われた王国』
2014年2月28日(金)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://www.hobbitmovie.jp