ニュース&レポート

中村倫也主演『星ガ丘ワンダーランド』新井浩文、佐々木希、菅田将暉、杏ら豪華キャスト勢揃いの予告編が完成

星ガ丘ワンダーランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
中村倫也主演、CMクリエイターの柳沢翔の映画監督デビュー作『星ガ丘ワンダーランド』。新井浩文、佐々木希、菅田将暉、杏、市原隼人、木村佳乃、松重豊ら豪華キャストが脇を固める本作の予告編とポスタービジュアルが解禁された。
中村倫也主演『星ガ丘ワンダーランド』新井浩文、佐々木希、菅田将暉、杏ら豪華キャスト勢揃いの予告編が完成
幼い頃、母が突然姿を消した。あれから20年―。温人(中村)は星ガ丘駅の「落し物預り所」に勤務していた。行き場を失ったモノたちは、どのようにしてここに来て、どんな人に愛されていたのか。温人は落し物の持ち主を想像しては名札の裏に似顔絵を描いていた。そんなある日、母の訃報が突然届いた。母の不可解な死は、温人だけでなく、兄、そして母が再婚した家族の子供たちをも巻き込み、20年前の真実が明らかとなっていく…。

本作は、資生堂のweb動画や乃木坂46のPVなど話題作を次々手掛けた人気CMクリエイター柳沢翔の初監督作。主人公の温人を演じるのは、舞台、テレビドラマ、映画で飛躍的な活躍を見せる若手演技派・中村倫也。弟の温人と反発する兄に新井浩文。再婚した母の子供たちを佐々木希と菅田将暉。事件の真相を追い求める若手の刑事を杏が演じるほか、市原隼人、木村佳乃、松重豊ら主役級の超豪華キャストが競演する。

予告編では、星ガ丘駅の落とし物預かり所で働く主人公の様子がおとぎ話のように美しい映像描かれていくが、一転、20年前に姿を消した母の死をきっかけに、主人公と兄、義理の姉弟ら2つの家族の運命が動き出す。母の死は自殺なのか、それとも他殺か。複雑な人間関係と各々の感情が交じり合い、あたたかな映像とは裏腹に、ミステリアスで緊張感に満ちた予告編となっている。

2015年11月27日
『星ガ丘ワンダーランド』
2016年3月5日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://Hoshigaoka-movie.com