ニュース&レポート

『ホットロード』追加キャスト発表!Nightsのリーダー・トオル役に鈴木亮平、宏子役に太田莉菜

ホットロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
紡木たくの伝説的少女漫画を能年玲奈主演で映画化する『ホットロード』の追加キャストが発表され、暴走族 Nightsのリーダー・トオル役に鈴木亮平、その恋人・宏子役に太田莉菜のほか、落合モトキ、山田裕貴らが出演していることがわかった。
『ホットロード』追加キャスト発表!Nightsのリーダー・トオル役に鈴木亮平、宏子役に太田莉菜

1986年から翌年まで別冊マーガレットで連載され、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇る、紡木たくの同名コミックを映画化した『ホットロード』。母親に愛されていないのではないかという寂しさを抱えて生きる主人公の和希を演じるのは、今最も注目を集める若手女優、能年玲奈。和希が惹かれていく不良少年、春山役に抜擢されたのは、本作が映画初出演となる三代目J Soul Brothersのボーカル、登坂広臣。

この度発表された新キャストは、Nightsのリーダー、玉見トオル役に鈴木亮平、トオルの恋人・宏子役に太田莉菜。Nightsのメンバーに落合モトキ、山田裕貴。和希が通う中学校の先生役に鷲尾真知子、利重剛。医者役に野間口徹。そして春山の母親役に松田美由紀。先に発表している和希役・能年玲奈、春山役・登坂広臣、和希のママ役・木村佳乃、鈴木役・小澤征悦、 絵里役・竹富聖花と合わせて主要キャストが揃った。

本作の監督は、『ソラニン』『僕らがいた(前篇・後篇)』『陽だまりの彼女』などのヒット作を手がけ、恋愛青春映画の名手として高い評価を得ている三木孝浩監督。原作と同様、世代を超えて愛される尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」が、原作の世界観を彩っている。ふたりの純愛だけでなく、母と娘の愛にも焦点をあてた、命の再生の物語となる。
2014年5月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ホットロード』
2014年8月16日(土)より全国公開
公式サイト:http://www.hotroad-movie.jp