ニュース&レポート

能年玲奈主演『ホットロード』、尾崎豊の主題歌にのせ儚くも美しい予告編映像が解禁

ホットロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
紡木たくの同名コミックを能年玲奈主演、『僕らがいた』『陽だまりの彼女』の三木孝浩監督が実写映画化した『ホットロード』の予告編が解禁された。
能年玲奈主演『ホットロード』、尾崎豊の主題歌にのせ儚くも美しい予告編映像が解禁

1986年から翌年まで別冊マーガレットで連載され、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇る、紡木たくの「ホットロード」。主人公に共感する若者たちによって時代を超えて読み継がれている不朽の名作が、今最も注目を集めている若手女優、能年玲奈を主演に迎え映画化されるということで、公開前から既に高い注目を集めている。

能年演じる主人公・和希が惹かれていく不良少年・春山役には、本作が映画初出演となる三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣が抜擢。和希のママ役に木村佳乃、ママの恋人・鈴木役に小澤征悦のほか、鈴木亮平、太田莉菜、落合モトキ、竹富聖花らが脇を固める。

解禁された予告編は、心に傷を持つ14歳の少女・和希と、孤独に生きる不良少年・春山の究極の“純愛”を描いた本作にふさわしい、刹那的で儚く美しい映像となっており、尾崎豊の主題歌「OH MY LITTLE GIRL」も胸を打つ。また、予告編では、母と娘の関係も描かれており、ふたりの純愛だけでなく、親子(家族)の再生も描いた本編への期待が高まる内容となっている。

2014年5月30日
『ホットロード』
2014年8月16日(土)より全国公開
公式サイト:http://www.hotroad-movie.jp