ニュース&レポート

甘く切なく一言呟くと、映画が無料!『ハイブリッド刑事(デカ)』史上初の興行スタイルで公開

ハイブリッド刑事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
TOHOシネマズのマナームービーでおなじみの、秘密結社・鷹の爪団の総統こと小泉鈍一郎(どんいちろう)氏初の単独主演となる映画『ハイブリッド刑事』が、1月22日〜28日の期間限定で公開。本作の鑑賞代金を「トヨタ店」が全額負担することが明らかになった。
画像:甘く切なく一言呟くと、映画が無料!『ハイブリッド刑事(デカ)』史上初の興行スタイルで公開

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3~http://鷹の爪.jpは永遠に~』に次ぎ、蛙男商会が手掛ける劇場アニメ第6弾となる『ハイブリッド刑事』。国の財政対策により、お荷物職員の受け皿として生まれた警視庁ハイブリッド課に異動となった小泉鈍一郎氏が、再起をかけて奮闘する姿を描いている。

紙を一切使わないFLASHアニメで製作されている本作。この究極のエコな試みに、トヨタ自動車の日本最大の販売ディーラーである「トヨタ店」が賛同し、劇場鑑賞代金を全額負担するという太っ腹な企画が実現。鑑賞者はチケット売り場で、たったひとこと「“トヨタ店”のハイブリッドを1枚」と、甘くせつなくつぶやくだけで、映画が無料で観られる。新作映画が、劇場にてカネもコネも必要なく鑑賞できるのは、日本の興行史上初めての取り組みとなる。


さらに、本作では、声優として松崎しげると国広富之の参加も決定。30年前にTBS系で放送されていた大人気アクションコメディドラマ「噂の刑事トミーとマツ」の主人公を演じた二人が、ハイブリッド課の一員として大活躍(?)する予定だ。

アニメの中で復活した名コンビについて、松崎しげるは、「噂で「鷹の爪」の事を聞いていたので、オファーが来て、かなり嬉しかったです。脚本を読み、すぐに意図が分かりました。「あぁ、トミーとマツの感じでいいんだなぁ。」と。「名コンビ復活!」ということで、昔作ったものに再びスポットを当てていただき、やっていて良かったな、と思いました。スタッフの皆さんが「トミーとマツ」世代ですぐに溶け込めまして、歌を録音するような気分で楽しく録ることができました」とコメント。

国広富之は、「フロッグマン殿。君はなんてオシャレなんだ。まるで、Tシャツとジィーンズだけを駆使して、東京コレクションを見せきったような、その冴え!冴え!眩しい。君の新兵器、QLO UNI には トミ・マツもやられた。 ハイブリット刑事!ばんざい トミーより」とメッセージを寄せている。
2010年12月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ハイブリッド刑事』
2011年1月22日(土)全国のTOHOシネマズで期間限定上映!
公式サイト:http://haideka.jp