ニュース&レポート

『ハイブリッド刑事』神田うのがゲスト声優に決定!時給マイナス2,000円の求人募集も開始!

ハイブリッド刑事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1月22日より公開される映画『ハイブリッド刑事(デカ)』のゲスト声優に神田うのが参加することが決定。また、お金を支払ってアルバイトをするという前代未聞の求人募集が開始された。
『ハイブリッド刑事』神田うのがゲスト声優に決定!時給マイナス2,000円の求人募集も開始!

「トヨタ店」が鑑賞代金を支払うことにより、誰もが無料で映画を観ることが出来ると話題の『ハイブリッド刑事(デカ)』。本作は、「秘密結社 鷹の爪」シリーズの蛙男商会が手掛ける劇場アニメ第6弾で、国の財政対策により、お荷物職員の受け皿として生まれた警視庁ハイブリッド課に異動となった小泉鈍一郎氏が、再起をかけて奮闘する姿を描いている。

今回、神田うのが演じたのは、警視庁ハイブリッド課が警護を任される大臣の娘エイコ役。自由奔放なじゃじゃ馬娘で、ザリガニ釣りとウエディングドレスが何よりも大好きなお嬢様役である。アフレコ収録を終えた神田は、「久しぶりのアフレコだったので楽しかったです。キャラクターに命を吹き込むのが面白いです」と振り返り、「(エイコの)わがままで高飛車な部分は、人から見た神田うののイメージではないかと思いました。でも、エイコは憎めないキャラクターなので嫌ではなかったです」と、演じたキャラクターについて語った。

監督を務めるFROGMAN氏は、「エキセントリックなお嬢様キャラで、神田うのさんはベタすぎるかな(笑)?と思いましたが、冒頭のじゃじゃ馬っぷり、そして後半のドラマ部分ともに最高で、主人公小泉鈍一郎を最大に引き出してくれました!」と絶賛している。


また、本作では、仕事をした上で更にお金をとられてしまうという、前代未聞の求人募集も発表された。仕事内容は、1月18日(火)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて予定しているプレミアイベントで本編を鑑賞し、友人や家族に面白さを伝えるというもので、時給はマイナス2,000円。このイベントには、FROGMANの他、豪華ゲスト声優の登壇も予定しており、当日は『秘密結社 鷹の爪』シリーズの最新作の特別映像の上映や、FROGMANによる新作のシナリオ朗読会を予定。アルバイト代の支払い方法は、インターネットチケット販売サービル“vit”、または劇場窓口で前売り券を購入する形となっている。
2011年1月11日
『ハイブリッド刑事』
2011年1月22日(土)全国のTOHOシネマズで期間限定上映!
公式サイト:http://haideka.jp