ニュース&レポート

優木まおみが“知恵の女神”アテナ役の日本語吹替えに決定!『インモータルズ -神々の戦い-』

インモータルズ -神々の戦い-

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『ザ・セル』のターセム・シン監督の最新作『インモータルズ 神々の戦い』(11/11公開)。ギリシア神話を題材にした本作に登場する、「知恵の女神」アテナ役の吹替えに、優木まおみが決定。ハリウッド実写映画初の日本語吹替えに挑戦することになった。
優木まおみが“知恵の女神”アテナ役の日本語吹替えに決定!『インモータルズ -神々の戦い-』

映画『インモータルズ 神々の戦い』は、『ザ・セル』『落下の王国』などで映像の魔術師として知られるターセム・シン監督が、『300<スリーハンドレッド>』の製作陣と手を組んで贈るアクション・スペクタクル。光の神に選ばれし勇者と、闇の神の復活をもくろむ邪悪な王の対決を軸に、人類の存亡を賭けた神々の戦いを描いていく。

救世主の宿命を負った人間の勇者テセウスを演じるのは、『Man of Steel』でスーパーマン役に大抜擢されたヘンリー・カヴィル。ほかに、ミッキー・ローク、ルーク・エヴァンス、スティーヴン・ドーフ、フリーダ・ピントなど、芸達者な面々が脇を固める。

本作でアテネを演じるのは、『トランスフォーマー/リベンジ』に出演したオーストラリア出身女優イサベル・ルーカス。オリンポスの女神アテネは、美と知恵、芸術と工芸、戦略を司る才色兼備の「知恵の女神」で、人間であるテセウスを助けるために登場する。

一方、アテネ役声優に決まった優木まおみは、キャスター、女優、歌手、ラジオ、CM、グラビアなどマルチな分野で活躍中。東京学芸大学時代には小学校教員免許も取得しており、グラビアを飾る色っぽさとは対照的に、クイズ番組などでは頭の切れの良さを発揮するなど、正に現代のアテナに相応しい人物として起用された。

優木が声優に挑戦するのは、劇場版アニメ『名探偵コナン 天空の難破船』(2010年)以来で、ハリウッド実写映画では初となる。声優に決まった優木は、「実写映画しかもハリウッド映画の吹き替えは初めてですので、今から緊張しています。作品がもつ美しい世界観を損なわないよう精一杯がんばりたいです」とコメントしている。
2011年9月29日
『インモータルズ 神々の戦い』
2011年11月11日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
公式サイト:http://immortals.jp