ニュース&レポート

『インセプション』×漫画「BLOODY MONDAY」が異例のコラボ!オリジナルポスターが解禁

インセプション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演した『インセプション』と、『週刊少年マガジン』にて人気連載中の「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」の、異例のコラボレーションが実現。オリジナル・ポスターが解禁された。
画像:『インセプション』×漫画「BLOODY MONDAY」が異例のコラボ!オリジナルポスターが解禁

『週刊少年マガジン』で2007年17号より連載されている漫画「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」は、映画『インセプション』と同じく、「目眩く頭脳戦」「予測不能の展開」が見どころで、コミック累計販売数500万部を超え、2008年10月にはTBS系列にて三浦春馬主演でドラマ化されるほとの人気作となった。

今回のコラボは、「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」が描く、サスペンスフルなストーリー設定と、息もつかせない緊張感のあるスピーディーな展開が、『インセプション』で描かれる世界観と一致したことから、映画配給元のワーナー・プラザース映画と出版社の講談社が、異例のコラボレーション企画を立ち上げた。

配給元のワーナーは「日本が世界に誇るコンテンツ"マンガ"。その少年漫画史を変えたショッキング・サスペンス連載と評判だった「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」とのコラボレーションが実現し、大変嬉しいです。恵広史先生のオリジナルポスターの出来もとても素晴らしい。『インセプション』とは、敵をあざむく頭脳戦、予測不能の展開など非常にシンクロする部分を感じており、今回のコラボレーションの反響が楽しみ」と話している。

また、「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」の原作・作画を担当する両氏も以下の応援コメントを寄せた。
●龍門諒(原作)
これは、一昔前なら映像化不可能な企画だ。人間の頭の中を映像として表現する技術は、『インセプション』のコンセプトそのまま、「イメージした映像を人間の脳の中にダ イレクトに再現する技術」を空想させてくれた。未来がそのまま形になる映画の公開が、今から楽しみでならない。

●恵広史(作画)
題材・発想の斬新さに驚きました。そして映像のクオリティに感動しました。想像力の限界を軽く超えた映画に、コラボで参加させていただくことができて光栄に思います。自分の想像力に、新しい発想が生まれる良い機会になりそうです。「INCEPTION」、日本中を席巻する時を楽しみにしています!しかし、想像力の限界を超えたものをイラストにするのは非常に大変でした…。

『少年マガジン』7月21日発売号には、「BLOODY MONDAY × インセプション」として、オリジナルストーリーやレオへのインタビューなどの特集が組まれ、裏表紙では今回公開されたオリジナルポスターが掲載。同ポスターは7月19日より2週間程、丸善・文教堂・ジュンク堂の全国書店でも掲出されている。

2010年7月22日
『インセプション』
2010年7月23日(金)、丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/