ニュース&レポート

謎のプロジェクト『インセプション』最新ポスター公開!渡辺謙の役柄も明らかに!

インセプション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督が贈る次世代型サスペンス・アクション超大作『インセプション』。7月の公開を前にしても依然謎に包まれたままの本作だが、この度、新ポスタービジュアルが初公開され、出演する渡辺謙の役柄が明らかになった。
画像:謎のプロジェクト『インセプション』最新ポスター公開!渡辺謙の役柄も明らかに!

現在編集作業がクライマックスを迎えている本作は、ノーラン監督が16歳の頃から思い巡らしていたアイデアを元に、オリジナル脚本を執筆。製作費1億6千万ドルの巨額を投じ、この世で最も価値のあるもの<想像(アイデア)>を巡り、頭の中で繰り広げられる次世代の犯罪を描いている。台本の内容は厳重なガードで機密保持されており、レオナルド・ディカプリオが、“人の頭の中に潜入しアイデアを盗む男”を演じていること以外、依然ベールに包まれたままだった。

『インセプション』IMAX劇場用ポスター
この度、新たに到着した新ポスタービジュアルは、IMAX劇場向けに制作されたもので、以前公開された『ダークナイト』を彷彿とさせるポスターと変わって、ディカプリオや渡辺謙をはじめ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、トム・ハーディら出演者が登場している。

また、ポスターとともに明らかになったのが、渡辺謙は本作の鍵を握る重要人物を演じているということ。ノーラン監督は「主人公(L.ディカプリオ)に半ば強制的に仕事を依頼するという作品の鍵を握る重要な役。」と説明。「『バットマン ビギンズ』で仕事をしたケンとは、是非また仕事をしたいと常に思っていた。今作の彼の演じた役は、実は脚本執筆の段階からケンをイメージして書いたんだ。強大な影響力を持った巨大企業のトップの役を力強く演じてくれた。」とコメントしている。

インセプション』は、2009年6月に日本(東京)から始まり、ロサンゼルス、カナダ、ロンドン、パリ、アルジェリアと、4大陸6カ国に渡って撮影され、現在は編集作業中。ノーラン監督は、「事前情報が与えてくれない作品こそが、観客に最も驚きを提供できる。『インセプション』が何かというベストの説明は、映画を見てもらうことなんだ。そうすると完全に理解できる。」と説明。ハリウッド超大作では異例の機密保持体制を敷いている。
2010年5月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『インセプション』
2010年7月23日(金)、丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/