ニュース&レポート

『ダイバージェント』続編『インサージェント(原題)』最新映像解禁

ダイバージェント・シリーズ:インサージェント(原題)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
全世界で2.9億ドルのメガヒットを飛ばしたSFアクション映画『ダイバージェント』の続編である『ダイバージェント・シリーズ:インサージェント(原題)』が3月20日(金)に全米公開され、初登場第1位の大ヒットスタートを記録。本作の最新映像が日本初解禁となった。
『ダイバージェント』続編『インサージェント(原題)』最新映像解禁

ベロニカ・ロス原作「ダイバージェント」シリーズ2作目である本作は、5つの派閥に分かれた未来都市で、管理された世界に立ち向かう異端の少女の闘いを描くSF超大作。

1作目『ダイバージェント』は全世界で2億8900万ドルのメガヒットを記録。このヒットを受け、本作の製作費は前作の8500万ドルから1億2000万ドルに大幅アップ、監督には『フライトプラン』『RED/レッド』のロベルト・シュヴェンケを迎え、アクションも映像もさらなるスケールアップを果たしている。製作のサミット・エンタテインメント=ライオンズ・ゲート社は、『ハンガー・ゲーム』シリーズも製作しており、『ハンガー~』に次ぐ、ヒットシリーズとなった。

主人公のトリスを演じるシャイリーン・ウッドリーは、ジョージ・クルーニーと共演した『ファミリー・ツリー』で数々の賞を受賞し世界的に注目され、その後の『ダイバージェント』の大ヒット、さらにはアメリカの若者たちの間で社会現象を巻き起こした『きっと、星のせいじゃない。』のメガヒットにより、一躍ハリウッドのトップスターとなった若手女優。“ポスト・ジェニファー・ローレンス”といわれるシャイリーンの出世作シリーズとしても注目が集まる。

他にも、『アンダーワールド』最新作の主演が決定している英国イケメン俳優テオ・ジェームズ、『ダイバージェント』『きっと、星の~』に続き本作がシャイリーンとの3度目の競演となる人気急上昇中の若手俳優アンセル・エルゴート、本年度アカデミー賞3部門受賞の『セッション』で主演をつとめた実力派若手俳優マイルズ・テラーなど、次世代のハリウッドを担う若手スターたちの競演!さらには主人公の敵役をオスカー女優のケイト・ウィンスレットが演じ、今作からナオミ・ワッツも物語の鍵を握るキーパーソンとして参戦!

ウッドリーは、「特に野外撮影は壮大になっていて、1作目よりも格段にスケールアップしているの。アクションもスケールアップしているし、エモーショナルな部分も深くなっているの」と自信をのぞかせる。また、ジェームズも「前作よりも、この作品の世界観を深く体験できるよ」と明かしている。

2015年3月25日
『ダイバージェントNEO』
2015年10月16日(金)全国ロードショー