ニュース&レポート

『アイアンマン3』前売鑑賞券発売決定!特典は2種類のBE@RBRICKストラップ

アイアンマン3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『アベンジャーズ』に続きマーベル・スタジオが贈る待望の最新作『アイアンマン3』。本作の前売り鑑賞券が3月8日(金)より発売開始。特典には、「アイアンマン3」BE@RBRICKストラップが付いてくることがわかった。
『アイアンマン3』前売鑑賞券発売!特典は2種類のBE@RBRICKストラップ

2012年に公開され、全米で歴代オープニング記録を塗り替えるなど、映画を超える社会現象を巻き起こし、日本でも大ヒットを記録した「アベンジャーズ」から1年。マーベル・スタジオが贈る待望の最新作――アベンジャーズのメンバーの中でも最も高い人気を誇る、億万長者にして天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの《最後の戦い》を描いたアクション超大作、『アイアンマン3』の幕が開く。

本作の前売り鑑賞券が3月8日(金)より発売開始。特典となる『アイアンマン3』BE@RBRICKストラップは、<アイアンマン・マーク42 Ver.>と、<アイアン・パトリオット Ver.>の2種類があり、イヤホンジャックでスマホにも装着可能。なんと、アイアンマンスーツはこの特典で明らかになったように、「マーク42」と42体目であることが明らかに!!「アベンジャーズ」で登場した「マーク7」からなぜこれだけ大量生産されることになったのか、その展開も気になるところ。さらに、アイアン・パトリオットは今までのアイアンマンスーツとは色味も全く異なり、まるで星条旗のようなカラーリングで、敵なのか?味方なのか?は明らかにされていない。この前売り特典は、それぞれのデザインを一足早く楽しめる貴重なアイテムとなっている。

メガ・ヒット作『アベンジャーズ』の続編的な意味を持つ本作品では、壮絶なアベンジャーズの戦いが残した深い傷跡と魂の再生が描かれることで、『アイアンマン』シリーズ3作目にして前2作を遥かに超えるスケール感とドラマ性を実現した。もちろん、このシリーズならではのユーモアや斬新なアイテムの数々も健在。トニーが開発した複数のアイアンマンスーツや、アイアンマンの“分身”にして謎の存在アイアン・パトリオットなど、ファンならずとも心躍るマシーンも次々に登場する。

主人公トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー Jr.をはじめ、彼の公私のパートナーであるペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウ、ローディ役のドン・チードルなどお馴染みのメンバーに加え、ガイ・ピアース、そしてオスカー俳優のベン・キングズレーといった豪華なキャストの競演も話題を呼んでいる。

『アイアンマン3』は、2013年5月3日の全米公開に先駆け、4月26日(金)に2D/3Dにて日本先行公開となる。

≪映画『アイアンマン3』前売り鑑賞券≫ 詳細
発売日:3月8日(金)
◆ムビチケカード
一般2D 1,400円/小人2D 900円(税込)
一般3D 1,800円/小人3D 1,300円(税込)
◆全国共通券
一般 1300円/小人 800円(税込)
(券面にスマホをかざすと予告編が浮かびあがる、ARムービー機能付き)
【特典】
『アイアンマン3』BE@RBRICKストラップ
<アイアンマン・マーク42 Ver.><アイアン・パトリオット Ver.>の2種

※全国共通券で3D版をご鑑賞の際は、窓口で3D鑑賞料金との差額をお支払いただきます。詳しくは劇場窓口でお問い合わせください。
※前売り特典は限定品につき、無くなり次第、終了となります。
※特典はイメージです。現物とは異なる場合がございます。
※チケット1枚につき、ストラップを1個プレゼントいたします。
※【ムビチケカード】はカード型の前売り券になります。
2013年2月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アイアンマン3』
2013年4月26日(金) 2D/3D日本先行公開
公式サイト:http://Ironman3.jp