ニュース&レポート

真栄田・せいじ・華丸・山ちゃん、ブサイク巨人に“激似”で吹替え声優に!『ジャックと天空の巨人』

ジャックと天空の巨人

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『X-メン』シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとった3Dアドベンチャー超大作『ジャックと天空の巨人』。本作に登場する巨人四天王に“激似”という理由から、真栄田賢、千原せいじ、博多華丸、山里亮太の4人が声優に挑戦することになった。
真栄田・せいじ・華丸・山ちゃん、ブサイク巨人に“激似”で吹替え声優に!『ジャックと天空の巨人』

世界的不朽の名作「ジャックと豆の木」をベースに、人間と巨人の壮絶バトルをド迫力の映像で描いた『ジャックと天空の巨人』。本作に登場する巨人四天王(フィー、ファイ、フォー、ファム)は、巨人軍団を束ねるファロン将軍の下に仕える、一癖も二癖もあるキャラクターたち。肌は岩壁のようにゴツゴツ、褒める点など微塵もない容姿。性格は傍若無人で野蛮、そして不潔なこの4人衆は、主人公ジャックとヒロインのイザベラ姫、人間たちに次々と襲い掛かり、絶体絶命の窮地に追い込んでいく。

この、強い・デカい・速い・キモい(?)と、4拍子揃ったブサイク“巨人四天王”の吹替え版声優キャストに抜擢されたのが、スリムクラブの真栄田賢(フィー役)、千原兄弟の千原せいじ(ファイ役)、博多華丸・大吉の博多華丸(フォー役)、南海キャンディーズの山里亮太(ファム役)。ちなみに、この4巨人が仕えるファロン将軍の吹替えは、ガレッジセールのゴリが既に決定している。

起用理由もズバリ“激似”が最大の理由で、配給元のワーナー・ブラザース映画の宣伝プロデューサーは、「初めてこの巨人の姿を見た時、自分の目を疑いました。そして、すぐに思ったんです「日本に本物がいる!」と。ハリウッド映画史に刻まれるであろうこの巨人四天王になりきれるのは彼らしかいない!と“真剣に”オファーを出しました。数ある吹き替え版の中でも、容姿までも“吹き替え”た作品は映画史上初かもしれません。ご期待ください!」と、その容姿が、あまりに似過ぎていた為に、今回のオファーに至ったことを明かしている。

大抜擢された4人からは、以下のコメントが届いている。

■スリムクラブ/真栄田賢
(巨人フィー役:羊や人間までを狩る、罠仕掛けの巨人。巨人にしてはロン毛と巨人界のファッションリーダー的存在?)
このメンツとの並びは、不本意ですよ!このメンバーでコンパしたら僕が指名とれますから!千原せいじさんなんて、<生きるためだけの顔>じゃないですか(笑)巨人の中では僕が一番似てると思います。事務所に不満がある感じの眼なんか特に(笑)なんだか愛着湧きますよ。このフィーくんに。この巨人は迫力がありますし、巨人なのに人間味があるんですよね。「こいつはこいつで生きてるんだぞ!」というのを出せるようにアフレコに挑みました。今度は、ぜひ相方の内間も使ってください。川のせせらぎの叫びとか。彼の持っている神秘性を活かせると思うんですよね(笑)

■千原兄弟/千原せいじ
(巨人ファイ役:なんでも口に入れてしまう、くいしんぼう巨人。天空に封印された事で食糧が少なくストレスで禿げたという噂も…。)
真栄田とかそっくりじゃないですか。ゴリも異常に似てるでしょ(笑) 山ちゃんなんか、機嫌悪いときそのものやもんね。キャスティング会議で絶対遊んでたしょ?って思うてしまいます(笑) ブサイク芸人として、以前カラスの役でデビューしてますが、だんだん、霊長類に近づいていってる感じです(笑) 監督の言うとおりに出来たらいいなと思います。ノープランで挑みますよ!

■博多華丸大吉/博多華丸
(巨人フォー役:自称巨人界のイケメン巨人。うぬぼれ屋だが、実はおとなしい地味目キャラ。お願いされると断れないタイプ。)
この並びは、ムムムですね! 顔で選ばれたのか、それとも声で選ばれたのか、どっちなんでしょうか? 真栄田さんなんて、顔そのままでしょ(笑) 日本の映画かと思ったくらいですよ。ハリウッドでもこの4人でいけるんじゃないですか? 逆輸入してみたい気持ちですよ。次回作では、ブサイク芸人代表としてホンコンさんに登場して頂きましょう! あと岩尾くん(フットボールアワー)とかね(笑)

■南海キャンディーズ/山里亮太
(巨人ファム役:オレがオレがと前に出たがる、でしゃばり巨人。虎視眈眈とリーダーの座を狙う、腹黒い面も。)
僕は似てるのかな? すごく名誉なはずなんですけど、有難うございますって喜んでいいんですかね? 巨人役に決まったとき真っ先に相談したのが、実はしずちゃんだったんです。「しずちゃん、巨人の役作りはどうやったらいいの?」って聞いたら「フガーッ!」って言ってました(笑) それ訊いた瞬間に分かりましたよ。しずちゃんは、巨人の役作り35年くらいやっているんでね。「フガーッ!」の一言で伝わりました(笑) 巨人という今までにない役なので、如何に迫力を出すか。映像も迫力があるのでにそれに負けないように!っていうのもプレッシャーです。
2013年2月22日
『ジャックと天空の巨人』
2013年3月22日(金)、丸の内ルーブルほか全国ロードショー 3D/2D 吹替え版同時公開
公式サイト:http://www.jack-kyojin.jp