ニュース&レポート

『ジェイソン・ボーン』メイキングシーン公開 マット・デイモン「シリーズ最高傑作」と自信

ジェイソン・ボーン

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
10月7日(金)より公開される「ボーン」シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』。本作のメイキングシーンやジェイソン・ボーン役のマット・デイモン&ポール・グリーングラス監督のコメントが収められた特別映像が解禁された。
『ジェイソン・ボーン』メイキングシーン公開 マット・デイモン「シリーズ最高傑作」と自信!
記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者=ジェイソン・ボーンの闘いを描いた「ボーン」シリーズ。最新作では、ポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのシリーズ最強タッグが復活し、さらに『リリーのすべて』で本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、そしてトミー・リー・ジョーンズやヴァンサン・カッセルといった名優が新たに加わる事が決定。孤高の暗殺者の物語は、遂に<新章>へと突入する。

マット・デイモンがジェイソン・ボーンを演じてきた『ボーン・アイデンティティー』(2002)、『ボーン・スプレマシー』(2004)、『ボーン・アルティメイタム』(2007)と、これまでのシリーズがフラッシュバックするところから始まる今回の映像。多くの人々が参加するシーンの撮影でグリーングラス監督に名前を呼ばれ、ジェイソン・ボーンとしてカムバックしたデイモン。その場にいた人々が拍手喝采で彼の迎え入れる姿が映し出される。

デイモンは「この映画が大好きだ。ジェイソン・ボーンを演じられることを光栄に思う」と笑顔を見せ、グリーングラス監督は「彼が帰ってきて嬉しい。ロックバンドが再活動してツアーに出る気分だ!」と興奮のコメント。映像中ではデイモン自らスタントをこなす迫力のメイキングシーンを初公開。さらに最新作のストーリーについても「世界の運命をボーンが握る」と監督。デイモンも「彼はついに自分の正体を知る。とても興奮するよ。シリーズの中でも間違いなく最高傑作だ」と断言している。

2016年6月8日
『ジェイソン・ボーン』
2016年10月7日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開
公式サイト:http://BOURNE.jp