ニュース&レポート

園子温監督『地獄でなぜ悪い』3月12日リリース! 特典映像の内容を先行解説

地獄でなぜ悪い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
鬼才・園子温監督の最新作にして初の痛快エンタテイメント映画『地獄でなぜ悪い』のDVD・Blu-rayが、3月12日(水)にリリース。コレクターズエディションには、血糊1トンを駆使した撮影や、自ら作曲した劇中音楽など、園監督こだわりの製作過程を収めた、計157分に及ぶ特典映像が収録されている。
園子温監督最新作『地獄でなぜ悪い』3月12日(水)リリース! 特典映像の内容を先行解説

映画『地獄でなぜ悪い』は、園監督が約15年以上前に書いたシナリオを基に製作された痛快アクション活劇。ヤクザの組長が、娘を主演に映画製作を決意。ホンモノのヤクザ抗争を舞台に、史上最も命がけな映画が電光石火のごとくクランクインする…というストーリーで、とんでもない世界観を國村隼、堤真一をはじめとする豪華キャストが見事に表現。第38回トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門では観客賞を受賞するなど、世界の映画祭に正式出品され、高い評価を得た。

3月12日(水)にリリースされるコレクターズエディションのDVD・Blu-rayには、計157分に及ぶ特典映像が収められている。まず、「メイキング〜地獄の撮影舞台裏〜」で特に注目なのが、池上組の屋敷でのクライマックスシーン撮影。スタジオに大規模なセットを組み、撮影が進むにつれ、屋敷がボロボロで血まみれになっていく様は必見。「血は詩だ」と語る園監督は血糊に非常にこだわりがあり、本作では濃度や粘度の異なる血糊を1トン以上も使用。自らセットや俳優陣に塗る様はさながら絵を描いているようにも見える。

また、このメイキングでは、映画の舞台裏と同時に國村隼・堤真一をはじめとする豪華俳優陣の素顔を垣間見ることができ、さらに俳優陣が『地獄でなぜ悪い』だけではなく、“映画”に対する熱い想いを語っている。

さらに本作の見所の一つは、印象的な劇中音楽。実はこの劇中音楽、園監督自身がほぼ全てを作曲しているのである。「地獄の音作り」では、その制作現場に密着。音楽にも造詣が深い園監督らしく、実在のバンドを引き合いに曲のイメージを伝え、さらに自らキーボードを弾き作曲していく。園監督がいかに映画の中の音楽を重要視しているか伝わってくる。

地獄でなぜ悪い コレクターズエディション
【Blu-ray】¥5,800+税
【DVD】¥4,700+税
★特典:ジャケットサイズポストカード8種類
★映像特典(計157分):秘蔵の未公開シーン、メイキング〜地獄の撮影舞台裏〜、地獄の音作り、ベネチア国際映画祭、初日舞台挨拶、予告編、特報
★音声特典:園子温監督×鈴木剛プロデューサーによるオーディオコメンタリー


地獄でなぜ悪い スタンダードエディション
【DVD】¥3,800+税
★映像特典:予告編、特報

★DVDレンタル同日開始
(C) 2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会 発売元・販売元:キングレコード株式会社
2014年3月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『地獄でなぜ悪い』
2013年9月28日(土)封切り!新宿バルト9他全国ロードショー!
公式サイト:http://play-in-hell.com