ニュース&レポート

ジグソウは生きていた!?「ソウ」シリーズ新章 予告編&ポスタービジュアル解禁

ジグソウ:ソウ・レガシー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2004年に誕生後、多くの映画ファンを虜にしてきたソリッド・シチュエーション・スリラー「ソウ」シリーズ待望の新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』の予告映像とポスタービジュアルが解禁された。
ジグソウは生きていた!?「ソウ」シリーズ新章 予告編&ポスタービジュアル解禁
2004年1月サンダンス映画祭で上演された1本の映画。究極の状況設定=【ソリッド・シチュエーション】、被害者に仕掛けられる戦慄のゲーム、それらすべてを飲み込む驚愕のクライマックスで常に観客を恐怖と興奮の境地へと連れて行く、スリラー映画史の金字塔としてその名を刻んだ『ソウ』。

オーストラリアの若き才能ジェームズ・ワンとリー・ワネルによって生み出されたこの傑作シリーズの終焉から7年。完結したかにみえたこのシリーズに最新作が登場。監督は、『デイブレイカー』『プレデスティネーション』で一躍、ホラー界の若き才能と評されるマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟。脚本を『ピラニア3D』のジョシュ・ストールバーグ&ピーター・ゴールドフィンガーのコンビが手かける。

解禁された予告映像では、「お前たちはたくさんの嘘をついてきた、罪を告白せよ」との言葉と共に“ゲーム”と称した儀式に参加する被験者たちの断末魔の叫び声が次々と聞こえてくる。これまで多くの謎に包まれてきたゲームの断片が垣間見える内容となっている。過去シリーズ同様、参加者に生きる意味を見出せること、もしくは、自身の業を正させることが目的であるゲームに本作ではどんな人間が選ばれるのか気になるばかりだ。

さらに映像では、“ジグソウ”パズルが模された死体から取り出されたUSBメモリから10年前に死んだはずの“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの音声が聞こえたり、シリーズ屈指の拷問装置“逆トラバサミ”も登場するなど今からどんな結末を迎えるのか気にならずにはいられない内容となっている。

2017年10月5日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加