ニュース&レポート

キアヌ・リーブスがバイク×刀で魅せる新たなアクション『ジョン・ウィック:パラベラム』特報解禁

ジョン・ウィック:パラベラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
キアヌ・リーブスが“伝説の殺し屋”を演じた『ジョン・ウィック』シリーズの最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』(10月公開)の特報映像か解禁された。
キアヌ・リーブスがバイク×刀で魅せる新たなアクション『ジョン・ウィック:パラベラム』特報解禁

銃と体術を組み合わせたキレ味鋭い流麗なアクション:ガン・フーと、コミックの世界から飛び出てきた様な独自の世界観が全世界を熱狂させ大ヒットとなった『ジョン・ウィック』シリーズ。

2年ぶりの最新作では、主演のキアヌ・リーブスと、監督チャド・スタエルスキのコンビはそのままに、イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーン他おなじみのメンバーも再集結。さらに、新たに、ジョン・ウィックとの過去の因縁を持つ謎の女・ソフィア役に、ハル・ベリーの参加も決定。新次元を切り開いたノンストップ・キリングアクションが究極の進化を遂げて、遂に壮絶なクライマックスへ突入する。

特報映像は、前2作を振り返るシーンからスタート。1作目『ジョン・ウィック』では愛犬を殺したロシアンマフィアに怒り爆発し壊滅に追い込み、2作目『ジョン・ウィック:チャプター2』では、家を燃やされぶち切れイタリアンマフィアを容赦ないまでに叩き潰した。しかし、大切なもののために闘っていたジョン・ウィックは2作目のラストでは怒りのあまりに、一流殺し屋の集まる「コンチネンタルホテル」の掟、″ホテル内では殺しは行ってはいけない“を犯し、最新作で追われる身となってしまった―。

映像では、“伝説の殺し屋““遂に逃亡”の言葉とともに愛犬と雨の中疾走するジョン・ウィックの姿が。そして粛清開始までのカウントダウンにあわせ、敵か味方かわからない人物達が登場。「では始めよう」との言葉とともに、ジョン・ウィックの命を殺し屋組織の刺客が狙う!銃とカンフーを合わせた「ガン・フー」や車とカンフーを合わせた「カー・フー」などスタイリッシュで新しいアクションを生み出してきた本作から新たに披露されたのは、ハイスピードで走るバイクの上から刀を操り複数の敵を倒していく“伝説の殺し屋”らしいアクション。最後には、寡黙なジョン・ウィックの数少ないセリフとして、「銃をくれ、どっさりと」と、キアヌをスターに押し上げた『マトリックス』からパロディの一言が飛び出すサービスも収められている。


2019年5月9日
『ジョン・ウィック:パラベラム』
2019年10月4日(金) 全国ロードショー
公式サイト:http://johnwick.jp