ニュース&レポート

バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ…“超人だらけ”の『ジャスティス・リーグ』予告編が解禁

ジャスティス・リーグ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
元祖アメコミ界の超人チームの活躍を描いた映画『ジャスティス・リーグ』(11/23公開)の予告編が解禁された。
バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、“超人だらけ”の『ジャスティス・リーグ』予告編が解禁

1960年に原作が発表されて以降、現在も愛され続けており、あの『アベンジャーズ』よりも歴史のある究極の超人達によるチーム「ジャスティス・リーグ」が満を持して動き始める。

解禁された予告には、スーパーマンの死によって再び訪れつつある地球の危機に対し、スーパーマンと互角の戦いを演じたバットマンことブルース・ウェイン(ベン・アフレック)が、吹雪く山々を越え、新たな超人をスカウトしに行くシーンが映し出される。

怪力で暴力的な水中最強の男アクアマン(アーサー・カリー)や、飛行能力をもつ全身マシンの男サイボーグなど、バットマンがスカウトする超人達は性格もパワーも様々。なかでも注目なのは、全米で2週連続No.1に輝き全世界でも大ヒットしている、今一番熱い女性ワンダーウーマン(ダイアナ)の存在。傷一つ負わずに敵を蹴散らす、その強さと美貌に加え、バットマンに対して、「超人たちはどこなの?」と毅然と詰め寄る凛々しい姿も。そしてチーム最年少のフラッシュ(バリー・アレン)は、バットマンがふいに投げつけたバッタラン〈ブーメラン型の武器〉をいとも簡単に指でつまんで避けてしまうという地上最速の新人超人。

そんな彼らが1 つになった時、いったいどんな戦いを我々に見せてくれるのか?バットマンが超人のスカウトに奔走する中、BGMで流れるのはGary Clark Jr.とJunkie XLによる"Come Together"(原曲(1969)はビートルズ)。<究極の超人チーム>結成を目指し奮闘するバットマンの状況を表すような歌詞に、思わずニヤリ。さらに、フラッシュから「あなたの能力って?」と聞かれたバットマンは「“金持ち”だ」と回答。その言葉通り、仲間の超人達が自身のスーパーパワーで戦う中、彼らに負けじと金にものをいわせた超兵器で画面狭しと暴れまくる。


「彼特有のユーモアは見どころだよ」と語るのはバットマンを演じたベン・アフレック。「孤独に戦ってきたバットマンはアルフレッドとですら上手く付き合えない究極の一匹狼タイプ。そんな彼が、本作ではグループをまとめていかなければならない。全然上手くいかないんだ」と、バットマンがリーダーとして大苦戦している事を明かす。しかし、ベンは「ブルースは超人達をまとめるには最もふさわしい人物だ(笑)」とバットマンさながらのユーモアでコメントを締めくくっている。

はたしてバットマンは、孤独に生きる超人たちを団結させ、地球を壊滅的な危機から救うことが出来るのか?圧倒的なスケールで贈るアクション・エンターテイメント『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)、全国公開!
2017年6月27日
『ジャスティス・リーグ』
2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/