ニュース&レポート

チャン・ツィイー×チャン・ドンゴン×セシリア・チャン競演『危険な関係』本予告編が解禁!

危険な関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
フランス文芸の金字塔コデルロス・ド・ラクロ原作「危険な関係」(英題:Dangerous Liaisons)を、1930年代の上海を舞台に、チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンといった豪華アジアスター競演で映画化した『危険な関係』の予告編が解禁された。
チャン・ツィイー×チャン・ドンゴン×セシリア・チャン競演『危険な関係』本予告編が解禁!

1931年の上海。莫大な資産を持つ富裕層がパーティに明け暮れる享楽的な生活を送っていた。女性実業家のジユと裕福なプレイボーイのイーファンは、今日も人の心をもてあそぶ悪巧みをしている。ジユは自分を捨てた男が年端もいかない少女と婚約したことが許せず、少女を寝取るゲームをイーファンに持ちかける。しかし百戦錬磨の彼が目を付けたのは、亡き夫の遺志を継ぎ奉仕活動をしている貞淑なフェンユーだった。二人はイーファンが彼女をベッドに誘い込むことに成功すれば、ジユはイーファンのものになる。失敗したら、イーファンの土地がジユのものになるという、淫らで恐ろしい賭けをする。すべてを意のままに動かそうとする野心家のジユと、そんな彼女を支配することに欲望を燃やすイーファン。2人の悪魔的な企みに、純粋な心をもてあそばれるフェンユー。それぞれの想いが交差する愛の駆け引きの果てには、思いも寄らない結末が待ち受けていた…。

デカダンな世界観とスリルに満ちた恋愛駆け引きの描写で、2世紀の時を超え、世界各国の人々に今なお愛されているフランスの作家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロが1782年に発表した「危険な関係」。そんな恋愛文学の金字塔が、1930年代の上海を舞台にチャン・ツィイー×チャン・ドンゴン×セシリア・チャンら豪華アジアスターの競演で、絢爛豪華に蘇った。

監督は、『八月のクリスマス』『四月の雪』など女性映画の名手として知られるホ・ジノ監督。聖女のような高潔さと知的な美しさに溢れた未亡人のフェンユーに扮するのは、ハリウッドでも活躍する中国NO.1の国際派女優、チャン・ツィイー。イーファンに恋の炎を呼び覚まされ、すべてを捧げて彼を愛する情熱的な女に変貌していく過程を気品たっぷりに演じる。そんなフェンユーと対極をなす妖艶な悪女のジユに扮するのは、香港映画界のトップ・スター、セシリア・チャン。そして、放蕩生活を送るプレイボーイのイーファンをチャン・ドンゴンが演じ、前半では狙った女性を次々と陥落させていく優雅な悪党ぶりを、後半では自らが仕掛けた恋のゲームに足をすくわれる男の悲しさを、観る者の心に強く焼き付ける。

予告編では、イーファンとジユが華やかなパーティーで、遊び半分で恋愛ゲームを仕掛ける様子から始まり、3人の男女の息を飲むような恋愛模様が展開する。狂い始めた偽りの恋愛ゲームはどこへ向かうのか。駆け引きの果てに訪れる、衝撃の結末が気になる内容となっている。




『危険な関係』
出演:チャン・ツィイー チャン・ドンゴン セシリア・チャン ショーン・ドウ リサ・ルー キャンディ・ワン
監督:ホ・ジノ
原作:ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ
配給:キノフィルムズ
(C) 2012ZonboMedia

2014年1月TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!
2013年11月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『危険な関係』
2014年1月10日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー