ニュース&レポート

デ・ニーロ vs トラボルタの一騎打ち!映画『キリングゲーム』が2014年1月11日公開決定

キリングゲーム

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタが初競演を果たした映画『KILLING SEASON(原題)』の邦題が『キリングゲーム』となり、2014年1月11日(土)に日本公開。この公開決定に合わせ、ポスタービジュアルが解禁された。
デ・ニーロVSトラボルタの一騎打ち!映画『キリングゲーム』が2014年1月11日公開決定
二度のアカデミー賞に輝き、最近も『世界にひとつのプレイブック』で助演男優賞にノミネートされた大ベテランのロバート・デ・ニーロ。そして二度のアカデミー賞主演男優賞ノミネート経験を持ち、近年はアクションを中心にますます幅広い役柄で活躍するジョン・トラボルタ。

彼らが初コラボレーションに選んだ『キリングゲーム』は、アメリカ東北部からカナダへと広がるアパラチア山脈の大自然を舞台に、ボスニア紛争で心にも肉体にも深い傷を抱えた男同士が、壮絶な一騎打ちを繰り広げるアクション映画。戦争の凄惨な記憶を封印してきた元アメリカ軍人(デ・ニーロ)と、いまだ戦争を終わらせていないセルビア人の元兵士(トラボルタ)。全編ほとんど二人だけで展開されており、彼らは過去に決着をつけるため、世間から隔離された場所で、1対1の孤独な者同士の戦争になだれ込んでいく。

公開決定に合わせ解禁されたビジュアルでは、デ・ニーロが手にするのは近代的なライフル。対するトラボルタが持つのは矢が研ぎ澄まされた旧式の弓矢だ。それぞれ視線を交わしはしないが、二人とも獲物を狙うかのような、狂気に満ちたまっすぐな眼差しが強烈なインパクトを与える。ふたりの大物俳優による1対1のサディスティックなゲームを描く本作のエッセンスが伝わる、力強いデザインとなっている。

『キリングゲーム』は、2014年1月11日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショーとなる。

『キリングゲーム』
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン(『ゴーストライダー』シリーズ)
脚本:エヴァン・ドーハティ(『スノーホワイト』)
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジョン・トラボルタ、マイロ・ヴィンティミリア
2013年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/5.1ch/85 分/原題:KILLING SEASON/PG12
配給:ショウゲート/協力:アミューズソフトエンタテインメント
(C) 2013 PROMISED LAND PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
2013年10月23日
『キリングゲーム』
2014年1月11日(土)、新宿バルト9 他全国ロードショー
公式サイト:http://killing-game.jp