ニュース&レポート

閲覧注意! あなたはどこまで耐えられる!?『キリングゲーム』“激痛”特別映像解禁

キリングゲーム

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタが初競演を果たしたサスペンス・アクション『キリングゲーム』の、ハードコアなシーンが詰まった“激痛”特別映像が解禁となった。
閲覧注意! あなたはどこまで耐えられる!?『キリングゲーム』“激痛”特別映像解禁

映画『キリングゲーム』は、アパラチア山脈の大自然を舞台に、ボスニア紛争で心にも肉体にも深い傷を抱えた男同士が、壮絶な一騎打ちを繰り広げるアクション映画。戦争の凄惨な記憶を封印してきた元アメリカ軍人をロバート・デ・ニーロ、いまだ戦争を終わらせていないセルビア人の元兵士をジョン・トラボルタが演じ、全編、ほとんど二人だけで展開する。

本作の大きな魅力は、大物俳優二人が繰り広げるVFX全盛のハリウッドの時流に逆行した“体当たり”のリアルアクション。デジタルでは決して表現できない本物の痛み、それを象徴するのが生々しい《拷問》シーンである。今回、本作の“旨み”とも言えるハードコアなシーンが詰まった“激痛”特別映像が解禁となった。

アメリカ東北部からカナダへと広がる広大なアパラチア山脈の大自然で、偶然出会った元アメリカ軍人のベンジャミン(ロバート・デ・ニーロ)とセルビア人元兵士のコヴァチ(ジョン・トラボルタ)。二人とその出会いを紹介する場面に続いて唐突に出てくるアテンションマークが、その後の映像の危険度を警告。戦場で負傷した脚をさらに狙う非道さや、両頬に貫通した矢を引き抜き、傷口に塩の入ったレモネードを注ぎ込む執拗さ…。視覚・聴覚的に、観る者が特に“痛い”と感じられる場面を厳選した、文字通りS極まりない映像となっている。自分が痛みに耐えられるタイプなのか、この映像を観てぜひ試してみてほしい。

2013年12月13日
『キリングゲーム』
2014年1月11日(土)、新宿バルト9 他全国ロードショー
公式サイト:http://killing-game.jp