ニュース&レポート

チャン・グンソク&キム・ハヌル主演『きみはペット』日本公開が2012年1月に決定!

きみはペット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
累計400万部を超える小川彌生の人気コミックを元に、韓流TOPスター、チャン・グンソクと演技派名女優キム・ハヌルが共演し、韓国で映画化される話題作『きみはペット』。本作の日本公開が、2012年1月に決定した。
チャン・グンソク&キム・ハヌル主演『きみはペット』日本公開が2012年1月に決定!
韓国では、11月に公開が決定している『きみはペット』は、日本でTVドラマ化もされた小川彌生の同名人気コミックスを原作にしたロマンチックコメディ。ドラマはもちろんのこと、バラエティ、CMなどと、幅広いジャンルで大活躍するチャン・グンソクと、韓国の名女優キム・ハヌルが主演することでも話題の作品。

映画は、才能あふれる孤高の若きバレエ・ダンサー、カン・イノ(チャン・グンソク)と、職場では左遷、プライベートでは失恋、二重苦に落ち込む傷心のアラサ―・エリート女性編集者、チ・ウニ(キム・ハヌル)が主人公。ダンボールから突然現れた青年イノが、ウニの「ペット」になりたいと提案し、奇妙な同居生活が始まるが、干渉しないはずの2人の関係に、次第に嫉妬、孤独、裏切り、という思わぬ感情が生まれていく…というストーリー。

日本でもその甘いマスクから爆発的人気を誇るチャン・グンソクが「ペット」、コメディエンヌとして定評のあるキム・ハヌルが、恋愛下手なアラサ―・エリート編集者を演じるという、2人の魅力が存分に発揮されるものとなりそうだ。

本作の日本公開に関して、プロデューサーのイ・ソンフン、主演のキム・ハヌル&チャン・グンソクが連名で以下のコメントを寄せた。

「東日本大震災の影響により、当初準備しておりました日本での撮影を実現できず、大変残念に思っております。映画撮影は多くの方の支えで行われるものです。映画撮影におけるさまざまな事情を考慮の上、当初の予定を変更し、本作品の撮影はすべて韓国内で終了しました。撮影中も、日本の皆さまとスクリーンを通してお会いし、この作品から元気と勇気を届けられればと思い、精一杯演じてまいりました。日本公開時にはぜひ、皆さまに劇場でご挨拶に伺いたいと思っております」


『きみはペット』
原作:小川彌生「きみはペット」(講談社Kiss)
監督:キム・ビョンゴン
出演:キム・ハヌル、チャン・グンソク

2012年1月、TOHOシネマズ他にて全国ロードショー
2011年8月29日
『きみはペット』
2012年1月21日(土)より全国ロードショー
公式サイト:http://kimipe-movie.jp/