ニュース&レポート

『桐島、部活やめるってよ』予告編解禁!高橋優の主題歌に乗せて、高校生たちの想いが交錯する!

桐島、部活やめるってよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督最新作、第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの原作小説を映画化した『桐島、部活やめるってよ』の予告編が解禁された。
『桐島、部活やめるってよ』予告編解禁!高橋優の主題歌に乗せて、高校生たちの想いが交錯する!

学校内の誰もが認める“スター”桐島が、部活を辞めるというニュースが校内を駆け巡った。桐島の突然の退部に直接影響を受ける運動部、帰宅部、女子グループたちに広がっていく波紋。さらにその波紋は、桐島に直接関わりのない吹奏楽部や映画部にまで影響が及んでいく。どこにでも存在する“上”のグループと、“下”のグループ。ふとした事で変化していく繊細な人間関係が複雑に絡み合いながら迎えるクライマックスは、まさに圧巻のグランドフィナーレ。そのとき、校内では“下”のグループに属し、地味で目立たない映画部・前田(神木隆之介)は何を想い、どんな行動に出るのか…。

映画『桐島、部活やめるってよ』は、大学在学中に小説家デビューし、第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの原作を、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『パーマネント野ばら』の吉田大八監督が映画化。キャストには、神木隆之介をはじめ、今映画界が最も注目する女優・橋本愛ほか、600人を超えるオーディションから選抜されたフレッシュな才能が集結。閉塞された世界で生きる若者達の息づかいをリアルに体現する。

解禁された予告編では、初めて映画主題歌を担当するシンガーソングライター高橋優の楽曲「陽はまた昇る」(8/8発売)を全面的にフィーチャー。“桐島”がバレー部をやめたことをきっかけに動き始める、高校生たちの人間関係や各キャラクターそれぞれの想い…。等身大の高校生たちの映像に、高橋優のアコースティックギターに乗せられた楽曲が重なり、エモーショナルに見る者の心を揺さぶる、作品の世界観を伝える真っ向勝負な予告編となっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『桐島、部活やめるってよ』作品情報
予告編ライブラリ
2012年6月12日
『桐島、部活やめるってよ』
2012年8月11日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式サイト:http://kirishima-movie.com