ニュース&レポート

梅津泰臣、ハリウッド版『カイト/KITE』受け、「純粋に作品を作っていた時代を思い出す」

カイト/KITE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
梅津泰臣監督によるR18指定カルトアニメ「A KITE」(98)を海外クリエイター陣が実写映画化した『カイト/KITE』のBD&DVD発売を受け、原作者でもある梅津監督が、「ちょっと初心に帰るような感じがしました。作品作りに無垢だったなあと(笑)」と当時を回想した。
梅津泰臣、ハリウッド版『カイト/KITE』受け、「純粋に作品を作っていた時代を思い出す」

タランティーノやロブ・コーエン監督というハリウッド映画人たちが夢中になった、R18指定のカルトアニメ「A KITE」(98)の実写映画版。思い入れが強い作品だけに、「当時どういう気持ちで作品に……など、改めて10年間を思い出しますよね」と回想する梅津監督。「ちょっと初心に帰るような感じがしました。作品作りに無垢だったなあと(笑)」と述懐。

R18指定のオリジナルは制約が少なかったそうだが、長くクリエイターを続けていると時代の変化で状況も変わってくる。「悪い言い方をすると思惑とでも言いますか、自分だったり、メーカーだったり。それが前提で作品を作っていくことになる。でも「A KITE」(98)当時は、そういうことはまったくなく純粋に作っていた。純粋に自分がやりたいことを表現する。それがまた可能だったので、そういうことを思い出して。今は不自由だなあと(笑)」

そういう想い入れが強いオリジナリルの実写版だが、「サワ役のインディア・アイズリーも魅力的で、アクションもスリリングです。カメラアングルもアニメに近くて、原作者の僕も太鼓判を押します(笑)」と完成作には大満足。梅津監督も認めた実写版も見逃せない!

『カイト/KITE』
2015年9月16日(水) ブルーレイ&DVDリリース!

【セル】ブルーレイ】¥4,700(本体)+税
【セル】DVD¥3,800(本体)+税

発売元:カルチュア・エンタテインメント
販売元:ポニーキャニオン
(C) 2013 Videovision Entertainment, Ltd., Distant Horizon, Ltd. & Detalle Films All rights reserved.
2015年9月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『カイト/KITE』
2015年4月11日(土) 全国ロードショー