ニュース&レポート

映画『こち亀』主題歌に、香取慎吾がカバーした「三百六十五歩のマーチ」

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月6日(土)より公開される『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』の主題歌に、SMAP・香取慎吾が“両さん”としてカバーする昭和の名曲「三百六十五歩のマーチ」が決定した。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!
1976年に「週刊少年ジャンプ」に掲載され、35年に渡る連載で“少年誌の最長連載”のギネス記録を保持する国民的人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。劇場版となる『こち亀 THE MOVIE』では、主人公の“両さん”こと両津勘吉に香取慎吾。そして、香里奈、速水もこみち、柴田理恵、ラサール石井、伊武雅刀らドラマ版でおなじみのキャストが再集結。さらに、スペシャルゲストとして、深田恭子、谷原章介、沢村一樹、夏八木勲、平田満など超豪華キャストも出演する。

劇場版の主題歌となる「三百六十五歩のマーチ」は、1968年に水前寺清子が発表し大ヒットした楽曲。ハチャメチャで破天荒だけど人一倍人情に厚く、大人も子供も関係なく誰とでも仲良くなってしまう両さんのキャラクターイメージや、「観る人に明るく元気になってほしい」という本作のテーマから、プロデューサー陣の間で、そのイメージやテーマにぴったり合う曲として選曲され、主演の香取が“両さん”としてカバーすることになった。

主題歌について香取は、「この歌が主題歌に決まった事を知った時、とても嬉しかったです。『こち亀』にも、今の日本にもぴったりの歌で、一日一歩ずつでも先に進んで行こうとさせてくれる歌です。昔から知っている歌でしたが、実際に歌ってみて、そして歌詞をじっくりと読んでみて、とってもいい歌で、この時代に歌えるという幸せを今改めてかみしめています」とコメント。冒頭では、「いってみよー!」というアドリブも入っており、「(レコーディング)ブースに入った瞬間に湧き上がってきました」と明かしている。

また、完成した映画を観たという香取は、「想像以上に面白かったです!両さんのキャラクターの強さと人情ドラマのぶつかりあいによって、笑えて、そしてハラハラドキドキもあって、最後に感動してしまい、この映画に完全にやられました」と太鼓判を押している。

香取“両さん”が歌う「三百六十五歩のマーチ」は、映画公開(8/6)にあわせ、8月3日(水)にアルバム『こち亀2011 両さんソングブック』として発売。同アルバムには、映画では使用されないものの、“背中をそっと押すように勇気づけてくれる曲”として、「涙くんさよなら」(with トンチンカン)も収録される。価格は、365歩にちなみ、¥1,365(税込)。
2011年7月1日
『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』
2011年8月6日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://www.kochikame-movie.jp