ニュース&レポート

キングコングがついにその姿を現す!『髑髏島の巨神』特報映像が解禁

キングコング:髑髏島の巨神

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
来年3月25日に日本公開を予定している『コング:スカル・アイランド(原題)』の邦題が『キングコング:髑髏島の巨神』に決定、秘密のベールに包まれていた巨神の姿を収めた特報映像が解禁された。
キングコングがついにその姿を現す!『髑髏島の巨神』特報映像が解禁

1933年『キング・コング』をはじめ幾度となく映画化されてきた巨大モンスター“キングコング”。最新作となる『キングコング:髑髏島の巨神』は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島を舞台に、未知なる生物発見のため派遣された調査遠征隊の壮絶な闘いと、“キングコング”の起源を描いたアドベンチャー超大作。

今回解禁となった特報映像は、“人類立ち入り禁止”のテロップに重なり、3機のヘリコプターが島へと向かうシーンから始まる。ヘリから身を乗り出した隊員がそこで目にするのは、岩壁に残る巨大な手跡。その瞬間、一機のヘリが地上から放たれた椰子の木によって撃墜される。ジャングルでは謎の影がうごめき、やがて、未知の生物を目撃した調査遠征隊員たちが驚愕する姿が映し出される。ヘリコプターが巨大な手によって容赦なく振り払われ、山頂に追いつめられた遠征調査隊員の眼前に、遂に“髑髏島の巨神”=王者キングコングがその姿を現す!

本作では、調査遠征隊のリーダー・コンラッド役を『マイティ・ソー』シリーズのトム・ヒドルストン、戦争写真家ウィバー役を『ルーム』のブリー・ラーソン、ほかサミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーらが出演。製作を、『GODZILLA ゴジラ』『パシフィック・リム』レジェンダリー・ピクチャーズが担当しており、2020年には、GODZILLAとキングコングの究極の怪獣対決も予定している。

2016年10月28日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『キングコング:髑髏島の巨神』
2017年3月25日(土) 3D/2D/IMAX ロードショー
公式サイト:http://www.kingkong-dokuro.jp