ニュース&レポート

戦時下の許されぬ恋 二階堂ふみ&長谷川博己共演『この国の空』ポスター&予告解禁

この国の空

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
二階堂ふみ&長谷川博己共演、『ヴァイブレータ』『共食い』『海を感じる時』の脚本家・荒井晴彦が、17年ぶりにメガホンをとる最新作『この国の空』のポスタービジュアルと予告編が解禁された。
戦時下の許されぬ恋 二階堂ふみ&長谷川博己共演『この国の空』ポスター&予告解禁
舞台は昭和20年、終戦間近の東京。母親と杉並区の住宅地に暮らす19歳の里子は、日に日に戦況が悪化していくなか、自分は男性と結ばれることなく、戦争で死んでいくのだろうかと不安を抱えていた。隣に住む市毛は丙種により赤紙を免れながら、妻子は疎開させ、一人暮らしをしている。市毛の身の回りの世話をしていく中でで、いつしか里子の中の「女」が目覚めていくのだが―。

原作は芥川賞作家・高井有一が1983年に発表し、谷崎潤一郎賞を受賞した同名小説。メガホンをとるのは、日本を代表する脚本家で、本作で18年ぶりに監督に挑んだ荒井晴彦。戦争という時代を戦場ではなく、庶民の暮らしを繊細にそしてリアルかつ大胆に描いていく。

主人公の里子役には二階堂ふみ。妻子ある男との許されぬ恋に突き進む心の葛藤を見事に体現、そして里子の相手・市毛役を長谷川博己。里子に惹かれ渇望する男を情熱的に演じる。また里子の母親役にはハリウッド女優・工藤夕貴。その他、富田靖子、石橋蓮司、奥田瑛士ら豪華実力派俳優が脇を固める。
2015年5月11日
『この国の空』
2015年8月8日(土)より、テアトル新宿、丸の内TOEI,シネ・リーブル池袋他、全国ロードショー
公式サイト:http://kuni-sora.com/