ニュース&レポート

能年玲奈主演『海月姫』に原作者・東村アキコがカメオ出演!ファッションショーVIP役

海月姫

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
12月27日(土)より公開される能年玲奈主演映画『海月姫』に、原作者である東村アキコが、“VIP関係者”としてカメオ出演していることが明らかになった。
能年玲奈主演『海月姫』に原作者・東村アキコがカメオ出演!ファッションショーVIP役
映画『海月姫』は、講談社「Kiss」にて連載中の東村アキコ原作の同名コミックを、能年玲奈主演で映画化したドラマ。

共演に菅田将暉、長谷川博己をはじめ、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえほかそれぞれジャンルもタイプも異なる個性豊かな豪華キャストが大集結。男子禁制のアパート・天水館に住む、筋金入りのオタク女子集団“尼~ず”と童貞エリート&女装美男子兄弟の奇妙な友情と、“尼~ず”が住む男子禁制アパート「天水館」取り壊しの危機に奔走する姿を描く。

原作者の東村が出演するのは、大勝負として開くファッションショーでのシーン。ファッションデザイナーであるドン小西とともに、VIP関係者として出演している。

東村は、映画化の話を聞いたときは「こんなヘンなマンガが映画になって大丈夫なのか?」と心配したそうだが、ピッタリの配役に「すごく幸運な企画に自分の原作を使っていただけて、とてもラッキーだなと思っています」と喜びを語っている。さらに、撮影現場に数回訪れ、「セットも、ムードも、キャストも、何の違和感もなく3Dになってる感じがして。作者としては、世界観にすごく満足しています」と語り、今回のカメオ出演も気合い十分で挑んだようだ。
2014年12月18日
『海月姫』
2014年12月27日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://kuragehi.me