ニュース&レポート

鬼気迫る山田孝之と、リリー・フランキー狂気の高笑い!映画『凶悪』特報映像が解禁!

凶悪

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
実際に起きた凶悪殺人事件を題材にしたベストセラー小説を、 山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー共演で映画化した『凶悪』。9月21日より全国公開される本作の特報映像が解禁された。
鬼気迫る山田孝之と、リリー・フランキー狂気の高笑い!映画『凶悪』特報映像が解禁!

ある死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴き、真犯人逮捕への道筋をつけた異例の事件を活写したベストセラー・ノンフィクション「凶悪 ーある死刑囚の告発ー」(新潮45 編集部編)が、個性溢れるキャストを迎え映画化。人間誰もが内に秘める、深い心の闇へ切り込んだ究極のドラマとして完成した。メガホンをとるのは、故 若松孝二の愛弟子・白石和彌監督。

主人公は、東京拘置所でヤクザの死刑囚・須藤と面会し、取材を開始する雑誌ジャーナリスト藤井(山田孝之)。その藤井と対峙するのは、死刑判決を受けながら自らの余罪を告発する須藤(ピエール瀧)。須藤が、”先生”と呼ばれる全ての事件の首謀者・木村(リリー・フランキー)の存在を藤井に伝えることから物語がはじまる。

特報では、須藤の告白とともに、「死刑囚」「獄中からの告白」「3つの殺人事件」「先生と呼ばれた男」「死の錬金術師」といったキーワードが映し出され、ジャーナリスト・藤井が「これは闇に埋もれちゃいけない事件なんです!」と感情をむき出しにする姿。そして、血まみれの須藤と”先生”が並ぶシーン、最後には”先生”に扮したリリー・フランキーの高笑いなどが盛り込まれ、短い映像ながらも、張り詰めた緊張感が伝わってくる内容となっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『凶悪』作品情報
予告編ライブラリ
2013年6月6日
『凶悪』
2013年9月21日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.kyouaku.com/