ニュース&レポート

名優たちが演じる“サムライ魂” クライヴ・オーウェン主演『ラスト・ナイツ』予告編

ラスト・ナイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
モーガン・フリーマンとクライヴ・オーウェン共演、『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督の最新作『ラスト・ナイツ』の予告編が到着した。
名優たちが演じる“サムライ魂” クライヴ・オーウェン主演『ラスト・ナイツ』予告編

『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞を受賞した名優、モーガン・フリーマンと、英国アカデミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経歴を持つクライヴ・オーウェン(『クローサー』『シン・シティ』)を主演に迎え、『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が“忠臣蔵”の物語をベースに5年の歳月をかけて完成させた映画『ラスト・ナイツ』。

物語の舞台は、戦士の時代が終わりを迎え、よこしまな政治が栄誉に取って変わろうとしていた封建的な帝国。忠誠を誓った主君の不当な死に報いるため、気高い騎士たちが立ち上がる―。最終予告編は、その主君:バルトーク卿(モーガン・フリーマン)が、王の命令により、自らの愛弟子:ライデン(クライブ・オーウェン)の手によって、いままさに処刑されようとする緊迫のシーンを中心に構成されている。

権力者の不正に立ち向かったが故に理不尽な死刑を言い渡されるが、それでも凛とした態度で受け入れるバルトーク卿。彼を君主とし、心からの忠誠を誓いながらも、王の残忍極まる要求によりバルトーク卿の斬首を命じられるライデン。物語の大きなポイントであり、感動のクライマックスへの助走となる重要なシークエンスをフューチャーした予告編となっている。

2015年10月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ラスト・ナイツ』
2015年11月14日(土)TOHOシネマズスカラ座ほかにて全国ロードショー
公式サイト:http://lastknights.jp/