ニュース&レポート

フサオマキザル、本当はヘタレザルだった?!『ライフ ─いのちをつなぐ物語─』出演動物が製作裏話を語るおもしろCM公開!

ライフ ─いのちをつなぐ物語─

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
9月1日(木)より公開される、BBC製作のネイチャードキュメンタリー『ライフ ─いのちをつなぐ物語─』。地球上の様々な動物たちが、"いのち”をつないでいく様子を映し出した本作に出演する、フサオマキザルらが撮影の裏話を語った(?)おもしろCMが公開された。
ハネジネズミ
映画『ライフ ─いのちをつなぐ物語─』は、BBCが撮影日数のべ3,000日、総製作費35億円をかけ、“動物たちの目線”からの撮影により、リアルな世界を描き出したドキュメンタリー超大作。地球上の全大陸、そして陸・海・空、あらゆる動物のエピソードをとおし、愛、知恵、努力、勇気を教えられる感動作となっている。

到着した映像では、カメラを前に、ヤシの実を割りカッコイイところを見せようと奮闘するフサオマキザル、迫力を出そうと突っ走るハネジネズミや、バショウカジキとトビウオの攻防戦、アカハシネッタイチョウの自作自演の空中戦など、動物たちがいかなる名演技でこの超大作への出演を勝ち取って来たのかが、ユーモアたっぷりに語られており、もちろん、「そんな嘘は一切ございません」と断っているが、動物目線にこだわり、動物の息づかいが聞こえてきそうな本作ならではの映像となっている。

↓おもしろCM映像はこちら↓
2011年8月31日
『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』
2011年9月1日(木)より TOHOシネマズ日劇ほか全国公開
公式サイト:http://www.onelifemovie.jp/