ニュース&レポート

マリインスキーのプリンシパル、ロパートキナのドキュメンタリー予告編が解禁

ロパートキナ 孤高の白鳥

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
世界最高峰マリインスキー・バレエのプリンシパル ウリヤーナ・ロパートキナの素顔に迫るドキュメンタリー映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』(2016年1月下旬公開)の予告編とポスタービジュアルが到着した。
マリインスキーのプリンシパル、ロパートキナのドキュメンタリー予告編が解禁
ロシアで最も格調の高いバレエ団と称えられる、マリインスキー・バレエ。チャイコフスキーの名曲にマリウス・プティパが振り付けた三大バレエ「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」を世に送り出したバレエ団としても知られている。

200年以上の歴史を誇るこのバレエ王国で、頂点に立つプリンシパル、ウリヤーナ・ロパートキナ。彼女の踊る“白鳥”は世界一と評される。なぜ、彼女は踊り始めたのか?カメラは母校のワガノワ・バレエ・アカデミーを訪れる彼女を追いかけ、少女の頃の厳しい修業時代についての意外な告白を捉える。マリインスキーの稽古場での過酷なリハーサル風景や、最愛の娘とのプライベートショット、貴重な舞台映像もふんだんに紹介され、客席からは見ることのできないつま先の繊細な動きと指先にこめられた想いまでを映し出す。

到着したポスタービジュアルは、湖のきらめく水面の光を浴びて舞うロパートキナの“瀕死の白鳥”の姿を全面に打ち出したもの。また予告映像では“愛の伝説”“病めるバラ”“ダイヤモンド”などの貴重な舞台映像、パリ・オペラ座のかつてのエトワールであるアニエス・ルテステュなどの世界を代表するバレリーナ、振付師などの証言を集め、また、彼女の代表作である“瀕死の白鳥”の美しく儚く舞う姿を見ることができる予告編となっている。

2015年9月18日
『ロパートキナ 孤高の白鳥』
2016年1月30日(土)渋谷Bunkamuraル・シネマほか全国公開
公式サイト:http://Lopatkina-movie.jp