ニュース&レポート

三戸なつめ、『恋するヴァンパイア』で映画初出演 中田ヤスタカ楽曲で主題歌も担当

恋するヴァンパイア

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
4月17日公開の桐谷美玲主演、戸塚祥太共演映画『恋する♡ヴァンパイア』に、人気モデルの三戸なつめが映画初出演、さらに、本作の主題歌「コロニー」を担当することが発表された。
三戸なつめ、『恋するヴァンパイア』で映画初出演 中田ヤスタカ楽曲で主題歌も担当
本作は、女優・モデル・キャスターと幅広い分野で活躍する桐谷美玲が、「人間に恋をしてしまう、ヴァンパイアの少女(キイラ)」を、キュートかつ、コミカルに演じた話題作。キイラの初恋の相手役・哲を、アクロバティックなパフォーマンスや華麗なダンスを得意とする個性派ユニット・A.B.C-Zの戸塚祥太が演じる。

本作で映画初出演となる三戸なつめは、雑誌mer、CHOKi CHOKi girls、関西girl’s styleなど多数の媒体で表紙を飾り、青文字系雑誌の読者アンケートでは好きなモデルNO1に選ばれた人気モデル。2013年には自身初のセルフプロデュース本「なつめさん」が10万部を売り上げ大ヒット作となり、昨年から歌手活動を開始している。

主題歌である「コロニー」は、劇中では、戸塚演じる哲が、初恋の相手役キイラとの再会のシーンで歌い、エンディングでは、三戸なつめ自身が同曲を歌う、という流れで、それぞれの「コロニー」を披露するという贅沢な展開に。

そして今回、本作の主題歌・オリジナルテーマ曲を、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースを手掛ける他、自身のユニットCAPSULEとしても活動し様々な国内外のアーティストに楽曲を提供するなど、独自の音楽性でグローバルに活躍する中田ヤスタカ(CAPSULE)が手掛けている。

三戸なつめ コメント

初めての演技出演で緊張しましたが、自分に近い役柄だったので自然体で演技できました。桐谷さんと共演させて頂いたシーンでのセリフがとても可愛くて印象に残ってます。戸塚さんは一緒にギターセッションのシーンがあったのですが、気さくに話しかけて頂いて緊張せず楽しく撮影させていただきました。この映画はとても純愛な所にキュンキュンするし、クスっと笑える場面も沢山あって老若男女楽しめる作品なのでみなさん観てください!
2015年1月27日
『恋する ヴァンパイア』
2015年4月17日(金)より、TOHOシネマズ新宿(オープニング作品)他にて公開!