ニュース&レポート

玉木宏、柳沢慎吾、高島礼子『マダガスカル』日本語版声優キャストが第3弾も続投決定

マダガスカル3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ニューヨークの動物園を脱走したライオン・シマウマ・キリン・カバの冒険を描いた『マダガスカル』シリーズの最新作『マダガスカル3』が、8月より公開。本シリーズで日本語吹替えを担当した玉木宏と柳沢慎吾、高島礼子、岡田義徳、おぎやはぎの小木博明と矢作兼が、第3弾も続投することが発表された。
玉木宏、柳沢慎吾、高島礼子『マダガスカル』日本語版声優キャストが第3弾も続投決定
映画『マダガスカル』シリーズは、都会育ちの動物たちが、ひょんなことから大自然に放り出され珍道中を繰り広げる人気シリーズ。第1弾ではマダガスカル島、第2弾ではアフリカ大陸、そして第3弾はヨーロッパを舞台とし、スリルに満ちた大冒険が初の3Dで描かれる。

本シリーズで日本語吹替え声優を務めるのは、主役のライオン、アレックスに玉木宏、シマウマのマーティに柳沢慎吾、カバのグロリアに高島礼子、キリンのメルマンに岡田義徳。そしてキツネザルのキング・ジュリアンと、アイアイのモーリスに、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がそれぞれあたっており、第3弾でも続投することになった。

コメントの収録時には、玉木と柳沢が、作品のテーマカラーでもあるブルーのさわやかな衣裳で登場。玉木は、「アレックス役を演じることができ本当に嬉しいです。今回はヨーロッパでサーカス一座に加わることになり、僕の演じるアレックスもそうですが、柳沢さん演じるマーティがいつも以上にとても弾けています!お楽しみに!また、クライマックスの舞台がロンドンということで僕たちも“オリンピック”なみに全力パワーでがんばりたいと思います!」と語り、気合いも十分。

一方、マーティのごとくレインボーカラーのアフロを装着した柳沢は、「予告編でマーティが最高に盛り上がっている姿をみてうれしくなりました!今年の夏は、あれくらい弾けたいですね!今度は<指名手配>されているけど“ひとり警視庁24時”やっちゃうよ~!!」と語り、“マダガスカル”特別バージョンの“ひとり警視庁24時”も披露するなど、大興奮の様子だ。

本作『マダガスカル3』(原題:Madagascar3: Europe’s Most Wanted)は、公開に先駆けて4月14日(土)より全国劇場にて劇場鑑賞券を発売。8月夏休みより新宿ピカデリーほか全国にて上映される。
2012年4月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『マダガスカル3』
2012年8月1日(水)映画ファーストデー 3D・2D同時公開!
公式サイト:http://www.madagascar.jp/