ニュース&レポート

ウディ・アレン監督最新作『マジック・イン・ムーンライト』予告編が解禁

マジック・イン・ムーンライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
名匠ウディ・アレン監督の最新作で、コリン・ファース&エマ・ストーンが共演するロマンティック・コメディ『マジック・イン・ムーンライト』の予告編が解禁された。
ウディ・アレン監督最新作『マジック・イン・ムーンライト』予告編が解禁

本作は、1920年代、紺碧の海と美しい庭園が広がる南仏のリゾート地を舞台に、“人生におけるマジック”というテーマを軽やかに紡いだロマンティック・コメディ。

他人を騙し、騙されまいとする皮肉屋のマジシャン役に、『英国王のスピーチ』でオスカーを獲得した名優コリン・ファース。他人の心を見透かし、見透かされまいとする占い師役を、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなど出演作が後を絶たないエマ・ストーンが魅力的に演じ、こじれてもつれ合う駆け引きを披露。何もかもが対照的な男女の恋の行方を、極上のユーモア満載で映し出す、まさにアレン監督の“魔法とトリック”に心躍る愛すべき作品が誕生した。

予告編では、コリン・ファース演じる現実主義者のマジシャン、スタンリーが友人に頼まれ、エマ・ストーン演じる謎の占い師ソフィの霊能力の真偽のほどを見抜くために、コート・ダジュールへ。しかし自信満々なスタンリーもソフィとの駆け引きの中で次第に彼女に魅了されてしまい…。南仏の柔らかな日差しとひとすじの月光を降らせ、とびきり小粋なハッピー・エンディングへと誘うアレン・マジックの世界が、本予告編からも存分に垣間見られる。

ウディ・アレンいわく「間違いなく、魔法のようにワクワクすること」と形容する男女間のロマンティックな感情、すなわち予測不可能で理屈を超えた“恋のマジック”をめぐる物語。観客は “魔法のような”ひとときを味わうこと間違いなし! 



『マジック・イン・ムーンライト』
監督&脚本:ウディ・アレン
出演:コリン・ファース、エマ・ストーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン
配給:ロングライド
Photo: Jack English (C) 2014 Gravier Productions, Inc.
(C)2014 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

2015年4月11日(土)全国公開!
新宿ピカデリー&丸の内ピカデリー&Bunkamura ル・シネマ他
2015年3月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『マジック・イン・ムーンライト』
2015年4月11日(土)新宿ピカデリー&丸の内ピカデリー&Bunkamura ル・シネマ他 全国公開