ニュース&レポート

“筋肉”旋風再び!『マジック・マイク』続編が10月より日本公開

マジック・マイクXXL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2012年に公開され世界的大ヒットとなった『マジック・マイク』。待望の続編となる『マジック・マイクXXL』の日本公開が、10月17日(土)に決定した。
“筋肉”旋風再び!『マジック・マイク』続編が10月より日本公開

主演を務めるチャニング・テイタムが、10代の終わりにストリッパーをしていた過去に想を得て製作され、“マジック・マイク旋風”を巻き起こした前作。7月1日(水)より全米3355館で公開された続編は、『ジュラシック・ワールド』、『インサイド・ヘッド』などの大作が並ぶなか、全米初日興行収入は、9,306,397ドルを樹立。同日3,758館で公開されたアーノルド・シュワルツネッガ―主演のシリーズ5作目『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の8,930,404ドルを押さえ、第1位スタートとなった。

物語は、主人公マイクが、伝説のダンスパフォーマーを引退してから3年後。昔の仲間や新しい友達と出会いながら、もう一発、ド派手にステージを飾るためにマートルビーチのダンスコンテストに向かう。彼らは、彼らなりの人生の楽しみ方やあり方を見つけ出しながら…。行く先々でトラブルに巻き込まれながらも、鍛え抜かれた肉体美とサービス精神で女性達をご満悦させる男達。そしていよいよ、最後のショーが始まる---。

邦題は、前作よりキャストのボディも、ダンスも、セクシー度数も、すべてが格段に大きくパワーアップしている意味で『マジック・マイクXXL』。主演は、引き続きチャニング・テイタム。さらにマット・ボマー、ジョー・マンガエロ、ケビン・ナッシュ、アダム・ロドリゲス、ガブリエル・イグレシアスらで再集結し、鍛え上げられた肉体美と情熱的なダンステクニックを披露。

セクシーなんて言葉じゃ足りない、少し過激な究極の女子会パーティムービー『マジック・マイクXXL』は、10月17日(土)より新宿ピカデリー他にて、全国公開される。
2015年7月10日
『マジック・マイクXXL』
2015年10月17日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト:http://www.magicmikexxl.jp/