ニュース&レポート

北川景子&芦田愛菜が、映画『マジック・ツリーハウス』兄妹役ボイスキャストで共演

マジック・ツリーハウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
全世界9,200万部を越える大ベストセラーをアニメ映画化し、2012年1月7日(土)より公開される『マジック・ツリーハウス』の声優キャストが決定。仲良し兄妹ジャック&アニーとして、北川景子と芦田愛菜がW主演することがわかった。
北川景子&芦田愛菜が、映画『マジック・ツリーハウス』兄妹役ボイスキャストで共演

作者のメアリー・ポープ・オズボーンが1992年に発表した「マジック・ツリーハウス」は、仲よし兄妹のジャックとアニーがある日、森の木の上で、自由に時空を超えあらゆる場所へと移動することができる魔法のツリーハウスを発見。兄妹はここで、ネズミの姿に変えられてしまったモーガンと出会い、モーガンを救うために、4つの国に隠されたメダルを集めることになる…という、幼い兄妹の勇気と冒険を描いたストーリー。

映画化にあたって、主人公の兄妹のボイスキャストに起用されたのが、声優初挑戦となる北川景子と、もともと原作の大ファンだという芦田愛菜。

気弱だけど正義感が強く、本と勉強が大好きな兄ジャック役には、透き通った少年の声を通して繊細な気持ちを表現できるフレッシュな顔ぶれとして、北川が起用された。初の声優に挑む北川は、「ジャックとアニーの時空を超えた大冒険を、今回声優として体験させて頂く事をとても楽しみにしています。 声優のお仕事は初挑戦なので緊張もありますが、映画をご覧になる方々をファンタジーの世界に連れて行けるよう、精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

どんな動物とも仲良くなれる妹アニーを演じる芦田は、「大好きなお話の、大好きな女の子の声が出来るなんて夢のようですごく嬉しいです。 私もアニーと同じで冒険が好きです。 アニーと一緒に本の世界に飛び込んで行きたいです!」と喜びのコメント。芦田は、明るい性格のアニーにぴったりということで、映画化決定前から名前が挙がっており、まるで原作から飛び出したようなアニーに期待が寄せられている。
2011年8月8日
『マジック・ツリーハウス』
2012年1月7日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト:http://magictreehouse.jp/