ニュース&レポート

アンジェリーナ・ジョリー主演、悪役目線で描く“眠れる森の美女“ 『マレフィセント』7月公開!ポスター解禁

マレフィセント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている「眠れる森の美女」。そこに隠された、誰も知らない“本当の物語”を描いた、アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『マレフィセント』が、2014年7月5日(土)に公開。本作のポスタービジュアルが解禁された。
アンジェリーナ・ジョリー主演、悪役目線で描く“眠れる森の美女“ 『マレフィセント』7月公開!ポスター解禁
本作の主人公は、「眠れる森の美女」の美しきヒロイン、オーロラ姫…ではなく、彼女に“永遠の眠り”の呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセント。女性なら誰しもが憧れる、あのロマンチックなおとぎ話を、アンジェリーナ・ジョリーが妖艶に演じる<ディズニー史上最強の悪役=マレフィセント>の視点から描くことで、誰もが知っている“あの物語”は不思議に姿を変えていくのだ。

今回解禁されたポスターは、アンジェリーナ・ジョリー演じる邪悪な妖精マレフィセントの中で眠る、美しきオーロラ姫(エル・ファニング)の姿が確認できるビジュアル。

アンジェリーナ・ジョリーの子供たちが怯えてしまったと伝わる程の妖艶な姿だが、彼女自身が伝えたかった事のひとつは「人は見た目ではわからない」ということ。ポスターではオーロラ姫の周りには三人の妖精が舞い、美しい草花もあり、妖艶なマレフィセントの表情も純粋に「悪」と読み取れるものではない。はたして彼女は何者だったのか?なぜオーロラ姫に恐ろしい呪いをかけたのか?そして、その呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは…?すべての謎を解く鍵は、マレフィセント自身の封印された過去と、観客の予想を鮮やかに裏切る“真実の愛”に隠されている。

また、本作では、マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫役をエル・ファニングが演じるほか、幼少期のオーロラ姫役としてアンジェリーナ・ジョリーの愛娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットが出演し、母娘初共演。さらに、『アバター』『アリス・イン・ワンダーランド』のプロダクション・デザインでアカデミー賞を受賞したロバート・ストロンバーグ監督が描く美しい映像世界にも注目が集まっている。

『マレフィセント』
監督:ロバート・ストロンバーグ
出演:アンジェリーナ・ジョリー/エル・ファニング/シャールト・コプリー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

2014年7月5日(土) 2D/3Dロードショー
2014年3月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『マレフィセント』
2014年12月3日(水)発売 <ブルーレイ・DVD同日レンタル、オンデマンド同日配信開始> 
公式サイト:http://Disney.jp/MALEFICENT