ニュース&レポート

新スーパーマン、ヘンリー・カヴィルが緊急初来日決定!『マン・オブ・スティール』

マン・オブ・スティール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『インセプション』『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン製作の映画『マン・オブ・スティール』。8月30日(金)に公開を予定している本作だが、全世界のプロモーションに先駆けて、スーパーマンに抜擢された主演ヘンリー・カヴィルが今月27日に来日(予定)することが決まった。
新スーパーマン、ヘンリー・カヴィルが緊急初来日決定!『マン・オブ・スティール』

映画『マン・オブ・スティール』は、1938年に登場し、過去に幾度もアニメ、ドラマ、映画として映像化されてきたDCコミックスの人気ヒーロー“スーパーマン”を、『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン製作、『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督の強力タッグで実写映画化。無敵の能力をそなえながら弱い心を抱えた青年が、いかにして最強のスーパーヒーローになったのか、その74年の歴史を覆す全く新しいスーパーマン誕生の物語を、一新されたデザインと、斬新なアクション、目を見張る映像とともに描いていく。

本作で新スーパーマンに大抜擢されたのは、英国人俳優ヘンリー・カヴィル。端正なルックスとビルドアップされた肉体が奇跡的なアンサンブルを醸し出し、初の英国人スーパーマンとして世界中の注目を集めている。子供の頃からのヒーローを演じることになったカヴィルは、「もちろん、僕もスーパーマンを見て育ったよ。みんなそうだよね。僕にとって、スーパーマンは、スーパーヒーローの象徴だった。あらゆる意味において、理想の男とはどんな男なのかを見せてくれるのが彼だった。その上、彼は空を飛べるんだよ(笑)」と、夢のヒーローについて気合十分にコメントしている。

カヴィルは3月27日(水)と28日(木)の2日間滞在し、様々なメディアでの取材を受ける予定だ。
2013年3月22日
『マン・オブ・スティール』
2013年8月30日(金)新宿ピカデリー他にて全国ロードショー