ニュース&レポート

永井豪「マジンガーZ」、45年ぶりに映画として復活!

マジンガーZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
永井豪原作、日本のアニメ文化を代表する作品「マジンガーZ」が、45年ぶりに映画として復活することが発表され、イメージグラフィックが到着した。
永井豪「マジンガーZ」、45年ぶりに映画として復活!

「マジンガーZ」とは、1972年に漫画家・永井豪によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された漫画作品。搭乗型巨大ロボットの祖となる作品で、多彩な武器と圧倒的な強さを誇る 「マジンガーZ」 の迫力と存在感、主人公「兜甲児」をはじめとする個性的なキャラクターなどが人気を博し、後にテレビ放送された際は、30%を超える最高視聴率を記録し、多くの子どもたちに夢と希望を与えた。その後もヨーロッパ、中南米など世界中で放送され、各国のSFロボットアクションに影響を与え、今もなお熱狂的なファンが多く存在する。

そのスーパーロボット マジンガーZが45年ぶりにスクリーンで復活する。新たなるマジンガーがどのような姿形、内容で復活するかはまだわかっていないが、全世界注目のプロ ジェクトであることは間違いない。

★「マジンガーZ」がAnimeJapan 2017 に登場決定!!
 更なる情報は本日立ち上がった公式HPをチェック

『劇場版 マジンガーZ』(仮題)
制作:東映アニメーション
配給:東映
mazinger-z.jp
2017年1月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
2018年1月13日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://mazinger-z.jp