ニュース&レポート

三船敏郎ドキュメンタリー『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』5月12日公開決定!予告編が解禁

MIFUNE: THE LAST SAMURAI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
日本を代表する名俳優・三船敏郎の半生とその魂を描いたドキュメンタリー映画『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』が、5月12日(土)より公開されることが決まり、ポスタービジュアルと日本版特別トレーラーが解禁された。
三船敏郎ドキュメンタリー『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』5月12日公開決定!予告編が解禁

『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』は、『用心棒』(1961)と『赤ひげ』(1965)にてベネチア国際映画祭で二度の主演男優賞を受賞し、2016年にはハリウッド殿堂入りを果たすなど、今も世界中のファンの心を惹きつけ離さない俳優・三船敏郎の偉業とその人生に迫る長編ドキュメンタリー。第72回ベネチア国際映画祭ほか全世界28の海外映画祭に出品され、米大手映画批評サイトRotten Tomatoes にて 82%フレッシュの高評価を得た。

監督は1991年米国アカデミー賞にて映画『収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性』で最優秀短編ドキュメンタリー賞を受賞し、HBO作品『ヒロシマ・ナガサキ』にて2008年エミー賞を受賞したスティーヴン・オカザキ。プロデューサーに米国アカデミー賞外国語映画賞受賞作『おくりびと』(2008)の中沢敏明、また三船敏郎の孫・三船力也がコンサルティング・プロデュ―サーとして参加。日本語版ナレーションは三船敏郎の大ファンとしても知られる、EXILEのAKIRAが務める。

公開されたポスタービジュアルは、着物を纏い、タバコの煙をくゆらす三船敏郎の横顔が大きく描かれており、金色の後光と和霞模様があしらわれたビジュアルと、黒を基調に三船のダンディズムがより露わになったバージョンの2種類。あわせて解禁された日本版トレーラーは、アメリカ公開時の観客たちの興奮する姿で幕を開け、迫力ある太鼓の音色とともに三船の貴重なオフショットが映し出される。

映像では役所広司、香川京子、二木てるみ、司葉子、土屋嘉男らが、豪快で大胆で、そして心が広く計り知れない男・三船敏郎の素顔を語るほか、マーティン・スコセッシやスティーブン・スピルバーグが三船の魅力を熱く語るワンシーンも。「彼のまねをする人は多いが、まねるのは無理だ」と語るスティーブン・スピルバーグの言葉から“世界のミフネ”の偉大さがうかがえる。

さらに映画本編には、三船敏郎と共演した俳優仲間である土屋嘉男、加藤武、夏木陽介、中島春雄の貴重なインタビューも収録されており、三船敏郎について今まで知りえなかった姿までもが語られ、映画ファン、三船ファンには必見の作品となっている。



『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』
監督・編集:スティーヴン・オカザキ
ナレーター: EXILE AKIRA
出演:香川京子、司 葉子、土屋嘉男、加藤 武、八千草薫、夏木陽介、二木てるみ、野上照代、宇仁貫三、中島春雄、中島貞夫、佐藤忠男、明石 渉、三船史郎、黒澤久雄、スティーブン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシ、役所広司
配給:HIGH BROW CINEMA
(C) ‟MIFUNE:THE LAST SAMURAI”Film Partners (C)TOHO CO.,LTD.
http://mifune-samurai.com/

5月12日(土)より有楽町スバル座ほか全国順次公開
2018年3月22日
『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』
2018年5月12日(土)より有楽町スバル座ほか全国順次公開
公式サイト:http://mifune-samurai.com