ニュース&レポート

渋谷すばる「世界中の人が見てくれているなんて…」主演作『味園ユニバース』がモスクワ国際映画祭へ

味園ユニバース

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督が、主演に渋谷すばる、ヒロインに二階堂ふみを迎えた映画『味園ユニバース』。本作が、モスクワ国際映画祭の「8 1/2 films部門」に出品されることになり、渋谷すばる、二階堂ふみ、山下監督よりコメントが到着した。
渋谷すばる「世界中の人が見てくれているなんて…」主演作『味園ユニバース』がモスクワ国際映画祭へ

2月14日より公開され、いまだロングランヒットを続けている『味園ユニバース』。関ジャニ∞の渋谷すばる単独初主演となった本作は、日本国内では興行収入2億5千万円を超えるスマッシュヒットを記録。現時点で世界11ヵ国、12の映画祭での上映が決定しており、海外メディアでも「この年の日本映画の中で最も人々の感情に訴えかける映画だ」(US映画祭)「『はじまりのうた』(ジョン・カーニー監督の音楽映画)よりも好きだ」(タイ映画関係者)など各国で高い評価を集めている。

6月19日〜26日に行われるモスクワ国際映画祭では、同映画祭の中でも最も歴史があり、世界で注目を受ける優れた作品が上映される人気部門のひとつ「8 1/2 films部門」への出品が決定。さらに、映画祭にとどまらず、香港での今夏の公開も決定した。

映画祭への出品にあたり主演の渋谷は「世界中の人が見てくれているなんて、嘘みたい」、ヒロインの二階堂は「たくさんの人に見ていただけて嬉しいです」、監督の山下敦弘は「ロシアでの上映は初めてなのでドキドキしています」と喜びのコメントを寄せている。

なお本作は、8月19日にDVD&ブルーレイ発売も決定。特典映像には撮影の舞台裏やロッテルダム国際映画祭で拍手喝采を浴びた「ピアノ・マン」「記憶」の歌唱シーンなどを完全収録する予定だ。

渋谷すばる コメント

世界中の人が見てくれているなんて、嘘みたいです(笑)。実感が沸きませんが、自分だけでなく、監督を中心に皆で作った作品なので、嬉しいですね。今まで音楽という道にこだわって仕事をしてきましたが、本作への出演が、音楽以外のフィールドにも自分の視野を広げる良い機会になり、他のことにも挑戦したいと思うようになりました。

二階堂ふみ コメント

『味園ユニバース』という作品が沢山の方々に見て頂けてとても嬉しいです。有難うございます

山下敦弘監督 コメント

ロシアでの上映というのが自分の監督した映画としては初めてなので、どう受け入れられるのか、少しドキドキしていますが、とにかく、渋谷くん・二階堂・赤犬が一人でも多くの人たちに観てもらえる事が、とても嬉しいです。
2015年6月12日
『味園ユニバース』
2015年2月14日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://misono.gaga.ne.jp/