ニュース&レポート

ジェイク・ギレンホール主演、ダンカン・ジョーンズ監督最新作 『ミッション:8ミニッツ』の特報が解禁!

ミッション:8ミニッツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督が、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールを主演に迎えて贈るサスペンス・アクション『ミッション:8ミニッツ』(10/28公開)の特報&ポスター画像が解禁された。
ジェイク・ギレンホール主演、ダンカン・ジョーンズ監督最新作 『ミッション:8ミニッツ』の特報が解禁!

シカゴで乗客全員が死亡する列車爆破事故が起こり、政府は犯人を突き止めるため極秘ミッションを始動。選ばれたスティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、犠牲者が死亡する“8分前の意識”に入り込み、その人物になりすまして犯人を割り出すという特殊プログラムを遂行する。タイムリミットは8分。8分後には爆破の瞬間が訪れ、スティーヴンスは元の自分に戻る。死んでは甦り、また死を繰り返す…その度ごとに犯人に近づいていくスティーヴンスだったが…。

ジェイク・ギレンホール主演、ダンカン・ジョーンズ監督最新作 『ミッション:8ミニッツ』の特報が解禁!
『月に囚われた男』で衝撃の監督デビューを飾った鬼才ダンカン・ジョーンズの第2作目となる『ミッション:8ミニッツ』は、全米でこの春公開され、観る者の想像を完璧なまでに裏切る鮮やかなプロットで映画ファンを騒然とさせた、衝撃のサスペンス・アクション。

『ブロークバック・マウンテン』『プリンス・オブ・ペルシャ』のジェイク・ギレンホールが、爆破犯を捜す極秘任務を帯びた主人公を熱演するほか、『イーグル・アイ』のミシェル・モナハン、『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガが共演。また、『スピード』『2012』の名プロデューサー、マーク・ゴードンが、この緻密なサスペンス・アクションに痛快なエンターテイメント性をもたらしている。

特報では、主人公が他人の意識に入り込み8分間のミッションを繰り返す様子や、一人の女性との出会いによって、運命を変えようと試みる展開も。さらに、特報及びポスターには「このラスト、映画通ほどダマされる」とのコピー。「結末が予測できない」と話題になった本作だけに、ラストにはどんな仕掛けが待っているのか、本編への期待が膨らむ映像となっている。

特報は、以下のページでご覧下さい。
■『ミッション:8ミニッツ』作品情報
予告編ライブラリ
2011年8月2日
『ミッション:8ミニッツ』
公式サイト:http://MISSION8.jp