ニュース&レポート

玉木宏新たな探偵ヒーローを体現 映画『探偵ミタライの事件簿』予告編が解禁

探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
島田荘司の御手洗潔シリーズの最新作を玉木宏主演で映画化した『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』(6/4公開)の予告編が解禁された。
玉木宏新たな探偵ヒーローを体現 映画『探偵ミタライの事件簿』予告編が解禁

シリーズ総部数550万部超、本格ミステリー≪天才探偵・御手洗潔シリーズ≫初の映画化にあたり、原作者の島田荘司が「相棒」シリーズの和泉聖治監督と手を組み、新たに構成を考案。NHK連続テレビ小説「あさが来た」でも話題の玉木宏が新たな探偵ヒーロー・御手洗潔を演じ、広島県福山市を舞台にシリーズ最大の難事件に挑む。

解禁された予告編映像では、「難しい事件でしたら、よろこんで」と豪語する脳科学者、ミタライの前に立ちはだかる3つの難事件「死体島(半年の間に次々と6体もの死体が流れ着く島)」「女性変死体事件(アパートで外国人女性の死体が発見)」「居比家誘拐殺人事件(赤ちゃんが誘拐され、滝つぼに口と目をふさがれた男女が拘束される)」が明らかとなる。

さらに、「星籠(せいろ)とは?」「信長の鉄砲船がなぜ沈んだのか?」「海の底に眠る運命とは?」など数々の謎が投げかけられるが、ミタライは徐々にパズルのピースが揃え、星籠の謎と全てがつながっていることをつきとめる。映像では数々の謎に翻弄される編集者・小川みゆき役の広瀬アリスをはじめ、石田ひかり、要潤、谷村美月、小倉久寛、吉田栄作など主要キャストも登場。複雑に絡み合った出来事の奥に潜む容疑者は一体、誰なのか、ミタライがたどりついた真実とは?

2016年3月18日
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』
2016年6月4日(土) 全国ロードショー!
公式サイト:http://mitarai-movie.jp