ニュース&レポート

岡田准一主演 映画『燃えよ剣』2020年5月22日公開決定 予告編&ティザービジュアル解禁

燃えよ剣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
作家・司馬遼太郎のベストセラー小説を原田眞人監督・脚本、岡田准一主演で映画化した『燃えよ剣』の初日が2020年5月22日に決定し、予告編&ティザービジュアルが解禁された。
岡田准一主演『燃えよ剣』2020年5月22日公開決定 予告編&ティザービジュアル解禁
原作は、歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの人生と激動の時代・幕末を描いた国民的ベストセラー、「燃えよ剣」。監督を手がけるのは、『関ヶ原』(17)『日本のいちばん長い日』(15)など時代の変革を描き、『検察側の罪人』(18)も大ヒットした原田眞人。

新選組・副長として組織を統率、誰もが恐れ、誰よりも愛される永遠のカリスマ・土方歳三に、今や日本の映画界に欠かせない俳優、岡田准一。そして、土方と運命的な恋に落ちるヒロイン・お雪を演じるのは、主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」以来の時代劇出演となる、柴咲コウ。土方の盟友である新選組局長・近藤勇を演じるのは、NHK大河ドラマ「西郷どん」で大河初出演にして初主演を成し遂げた、鈴木亮平。病に倒れるも天才的な剣の使い手として知られ、新選組の中でも土方と並んで人気の高い美しき剣士・沖田総司を演じるのは、今回本格的な時代劇初挑戦となる山田涼介。土方や近藤と対立する新選組初代筆頭局長・芹沢鴨に、『悪の教典』『22年目の告白―私が殺人犯ですー』などの大ヒット作で強烈な印象を残している、伊藤英明


解禁されたティザービジュアルは、燃えさかる炎の中、名刀・和泉守兼定を顔の前に構え、凛々しくこちらを見すえる土方(岡田准一)の姿を捉える。また、解禁された予告映像は、「新選組」の象徴となる「誠」の旗が掲げられるシーンから始まる。京都で結成された「新選組」の土方歳三(岡田准一)が勇ましく、堂々と「新選組・副長」を名乗る場面をはじめ、局長・近藤勇(鈴木亮平)が隊士たちに力強く発破をかけ、一番隊組長・沖田総司(山田涼介)が颯爽と剣を構える様子を見ることができる。さらに、土方や近藤らと敵対することになる初代筆頭局長・芹沢鴨(伊藤英明)の豪快な剣豪ぶりと土方との緊張感あふれる対峙シーンも盛り込まれ、新選組ファンや時代劇ファンのみならず、期待が高まるばかりの映像となっている。

新選組の名を全国に知らしめた池田屋事件をはじめ、鳥羽・伏見の戦い、五稜郭の戦いといった歴戦の数々を通して描かれる、新選組の信念、仲間たちとの絆といったドラマが垣間見える。黒で統一された従来のイメージを覆すスタイリッシュな新選組の隊服を着こなす隊士たちも勢ぞろい!そして、物語のヒロインである土方の想い女(びと)、お雪(柴咲コウ)にだけ見せる土方の柔らかい表情にも注目。果たして、土方とお雪の愛の行方は…?


2019年12月13日
『燃えよ剣』
2020年 全国ロードショー
公式サイト:http://moeyoken-movie.com