ニュース&レポート

全米が泣く感動の結末?堕天使ルシファーの目に涙『​​モンスターストライク THE MOVIE』特報解禁

モンスターストライク THE MOVIE

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
全世界累計利用者数3,500万人を突破した人気ゲームアプリをアニメ映画化した『モンスターストライク THE MOVIE』(12/10公開)の特報映像が解禁。また編集者・ライター・アニメーション研究家と多岐にわたる活躍をみせる氷川竜介氏から本作に対してのコメントも到着した。
全米が泣く感動の結末?堕天使ルシファーの目に涙『​​モンスターストライク THE MOVIE』特報解禁
2013年にリリースされたゲームアプリ、ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」~通称「モンスト」は、全世界の累計利用者数3,500万人を突破し、モンスター級ゲームへと成長。2015年10月に1話約7分のYouTubeオリジナルアニメ「モンスターストライク」の配信を開始すると、関連動画も含め世界累計再生回数8,000万回を突破、アニメも好評を博しており、満を持しての劇場版長編アニメ化となる。

今回到着した特報映像には「感動の結末に全米が涙──この冬、あなたは伝説の目撃者となる」という強烈な言葉の後に、「モンスト」の大人気キャラクター“堕天使ルシファー”が登場。ルシファーは「嘘だ、これから紹介する映画で全米は泣かない!」と、挑発的な口調で否定するが、最後にはルシファーの目に涙がこぼれ落ちる。この涙の理由は一体何を意味するのか…。今後の展開が気になる映像に仕上がっている。



氷川竜介コメント(アニメ研究家/明治大学大学院客員教授)

「モンスト」のアニメ展開には現状のアニメ界を打破するパワーが感じられ、要注目だ。
次世代の可能性を開拓する新たな試みが多く含まれているからだ。
ゲーム、SNSと同じマルチプレイ、インタラクティブといった要素がアニメに持ちこまれたとき、次の進化が始まるはずだ。
劇場アニメのあり方を変えるかもしれない新展開に、期待したい。
2016年8月5日
『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』
2016年12月10日(土) 新宿ピカデリー 他 全国ロードショー
公式サイト:http://anime-movie.monster-strike.com/​ ​ ​ ​​