ニュース&レポート

ダーレン・アロノフスキー監督が描く驚愕のスリラー『マザー!』Blu-ray&DVDが4月25日リリース

マザー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督最新作で、ジェニファー・ローレンスとハビエル・バルデムが共演する驚愕のスリラー『マザー!(原題:mother!)』のBlu-ray&DVDが、4月25日(水)にリリースされることが決定した。
ダーレン・アロノフスキー監督が描く驚愕のスリラー『マザー!』Blu-ray&DVDが4月25日リリース

物語の舞台は、郊外にある一軒家。妊婦の妻と夫が穏やかな暮らしを送っていた夜、家に不審な訪問者が訪れる。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち。妻は不安と恐怖を募らせる中、夫はそんな怪しげな連中を快く招き入れてしまう。しかし、訪問者たちの行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が起こり…。

本作は、『ブラック・スワン』で全世界を震撼させた監督・脚本のダーレン・アロノフスキーが仕掛ける驚愕のスリラー。キャストには『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー主演女優賞重傷のジェニファー・ローレンスと、『ノーカントリー』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したハビエル・バルデムの2人が、不穏な家庭の夫婦役を怪演。他にも『アポロ13』のエド・ハリスとミシェル・ファイファーといった名優が競演する。

第74回ベネチア国際映画祭では金獅子賞にノミネートされ、その内容から上映時物議を醸し、喝采とブーイングが入り乱れ、その後予定されていた日本公開も中止に。監督は多くは語らず、映画で描かれる様々な【不可解な事柄】は「何の予備知識も無く見てほしい」、賛否両論が起こったことについては「ローラーコースターみたいな映画だから、勇気がある人だけ乗ってくれれば」とコメント。

4月25日(水)に発売されるブルーレイ+DVDセットの特典映像には、監督・製作スタッフ、キャストたちが語る製作の舞台裏が約30分、撮影シーンや映画に関する見解なども語られる。カメラワークや演技指導なども見所。そして担当者が語る撮影での特殊効果について約7分収録されている。

また、セルに先駆け3月23日(金)からTSUTAYA先行レンタルとしてリリースされる。

2018年2月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『マザー!』