ニュース&レポート

堀北真希 主演最新作『麦子さんと』予告編が解禁!挿入曲は松田聖子「赤いスイートピー」

麦子さんと

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
堀北真希、松田龍平、余貴美子が共演する映画『麦子さんと』の予告編が解禁。本作の挿入曲として、松田聖子の「赤いスイートピー」が起用されていることが明らかになった。
堀北真希 主演最新作『麦子さんと』予告編が解禁!挿入曲は松田聖子「赤いスイートピー」

映画『麦子さんと』は、疎遠だった母親と兄妹の親子愛をテーマにした、吉田恵輔監督の最新作。父親の死後、都会で兄(松田龍平)とふたりで暮らす麦子(堀北真希)の元に、突然舞い戻った母・綾子(余貴美子)。ずっと昔に家を出たはずの母との生活に戸惑う麦子だったが、病気を隠していた母はほどなく亡くなってしまう。母が青春時代を過ごした田舎に納骨のために来た麦子だったが、母はなんとその町のアイドルだったことを知る。青春時代の続きと言わんばかりに、いい大人たちが麦子の廻りで騒動を巻き起こす。だが、町の人を通して母親に触れることで、麦子のなかで今までとは違う母に対しての気持ちが生まれていく…。

『純喫茶磯辺』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』の吉田監督が、7年の構想を経て、自らの実体験をも交えて描く本作は、監督自身が「一番好きな女優さん」と堀北真希にラブコールを送り、麦子役が実現。堀北は本作で、声優になることを夢観るちょっぴりオタクな女子に挑戦する。そして独自の存在感で映画界になくてはならない俳優・松田龍平が、頼りないながらも長男らしい優しさを自然に表現し、堀北真希とのリアルな兄妹を好演。一見明るいが、どこかに哀愁をたたえ、無償の愛で麦子を包み込む母に余貴美子。さらに母の故郷で麦子を迎え入れる人々を、麻生祐未、温水洋一らが固めている。

また、本作では、吉田監督が「この曲以外では『麦子さん』は撮れない!」と熱望し、松田聖子の「赤いスイートピー」が挿入曲として初めて映画へ提供された。離れ離れだった母と娘。娘が母を思う非常に重要なシーンで流れてくるこの曲が、映画のラストシーンを涙と感動で包み込む。

2013年8月23日
『麦子さんと』
2013年12月21日(土)よりロードショー!
公式サイト:http://www.mugiko.jp