ニュース&レポート

ディズニー史上最強ヒロインが美しく舞う!実写映画『ムーラン』日本版最新予告編が解禁

ムーラン

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ディズニー・アニメーションの傑作『ムーラン』の主人公として全世界で愛されてきた少女ムーランの物語を実写映画化したファンタジー・アドベンチャー『ムーラン』の日本版最新予告編が解禁された。
ディズニー史上最強ヒロインが美しく舞う!実写映画『ムーラン』日本版最新予告編が解禁

「美女と野獣」のベルや「アラジン」のジャスミンなど数多くのヒロインを誕生させてきたディズニー・アニメーション。その中でもディズニーヒロインのイメージを変えた唯一無二の存在と言えるのが、本作の主人公“ムーラン”だ。愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となったムーランは、厳しい訓練と努力を重ねて驚くべき戦闘能力を開花させ、国の運命をかけた戦いに立ち向かっていく。

今回解禁となった映像では、ムーランが男の兵士に混ざり厳しい訓練をする中、皇帝の命を狙う敵の首領ボーリー・カーンと魔女のシェンニャンらが徐々に勢力を伸ばしていく様が描かれている。空を飛ぶ巨大な火の玉、弓矢の雨、戦場を呑みこむ巨大な雪崩、壮大なスケールの映像とムーランの手に汗握るアクロバティックなアクションなど、実写ならではの見ごたえを期待させる仕上がりだ。

そしてひと際目を引くのが、過酷な戦場の中でも怯むことなく、突き進むムーランの姿。「自分の生き方は自分で決める」と強い意志を示した言葉が意味するものとは?闘いの日々の果てに、彼女を待ち受ける運命とは?実写版『ムーラン』では、彼女の心情をさらに深く掘り下げ、「本当の自分でありたい」と願うすべての人々の共感を呼ぶに違いない。

主人公ムーランにはリウ・イーフェイが大抜擢されたほか、脇を固める俳優陣には、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンなど、世界で活躍しアクションにも定評がある実力派スターが結集。監督は、ニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロ。運命に立ち向かう少女を描いた『クジラの島の少女』で大絶賛された彼女が、果たしてムーランをいかに描くのか注目だ。

2020年2月21日