ニュース&レポート

小栗旬を挑発するカエル男の姿が!映画『ミュージアム』“超特報映像”解禁

ミュージアム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
主演:小栗旬×監督:大友啓史が仕掛ける衝撃のスリラーエンターテイメント『ミュージアム』(2016年秋公開)より、10秒の“超特報映像”と、チラシの第一弾キービジュアルが解禁された。
小栗旬を挑発するカエル男の姿が!映画『ミュージアム』“超特報映像”解禁
2013年に「ヤングマガジン」で連載された巴亮介の同名コミックを、『るろうに剣心』の大友啓史監督が実写映画化した『ミュージアム』。主演は、映画『信長協奏曲』の大ヒットが記憶に新しい小栗旬。『宇宙兄弟』『ルパン三世』など、数々の国民的キャラクターを演じ日本映画界を牽引し続ける名優が、絶望的に追い詰められる主人公の刑事、沢村久志を演じる。

沢村刑事の妻、遥を演じるのは映画やドラマで目覚ましい活躍を見せる国民的演技派女優・尾野真千子。沢村刑事を慕う新米刑事・西野純一役には、『ビリギャル』『ちはやふる』など話題作に出演する人気急上昇中の実力派俳優の野村周平が扮する。このほか、警視庁捜査一課のメンバー、菅原剛役を丸山智己、岡部利夫役を伊武雅刀、沢村遥の親友・秋山佳代役を田畑智子、女医・橘幹絵役を市川実日子、そして沢村の父役を大森南朋が演じ、さらには捜査一課警部補、関端浩三役に松重豊が名を連ねる。

到着した第一弾チラシビジュアルは、殺人鬼“カエル男”がこちらを見ている不気味なビジュアル。マスクなのにその表情はなぜか意思を感じる。背景は、綿密に観察し、繊細に計画し、相手にふさわしい殺し方を演出するカエル男の部屋。並べられた写真は一体何が写っているのか?現像された写真、冷蔵庫、天井から釣り下がる鎖、蛍光灯、怪しげな器械類から冷たさと恐怖が感じられ、カエル男の猟奇性を感じられる。

また超特報はたったの10秒。登場するのは主人公の沢村と殺人鬼のカエル男のみ、そして聞こえてくるのは降りしきる雨音だけ。雨のガラス越しにぼんやりと何かを見つめている沢村へ、カエル男がガラス越しに突進し、挑発してくる。一瞬、ひるむものの沢村はカエル男を素早く追いかけていく姿が描かれる。史上最悪の猟奇殺人鬼・カエル男を追い詰めれば追い詰めるほど、逆に追い詰められいく沢村。白昼堂々挑発してくるカエル男の目的は一体何なのか?

大友監督は本作について「この映画はカエル男が引き起こす猟奇的殺人事件の単なる顛末を描くのではなく、極限の状況下で人間がどのように振る舞うのかという生理的な反応をモチーフにしています」と語っており、わずか10秒の映像からも「恐怖」「絶望」そして「緊張感」が強く感じられるものとなっている。

2016年3月18日
『ミュージアム』
2016年11月12日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://www.museum-movie.jp