ニュース&レポート

満身創痍の小栗旬、カエル男の残虐な手口…映画『ミュージアム』予告編解禁

ミュージアム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
小栗旬主演、大友啓史監督のタッグによる衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメント『ミュージアム』(11/12公開)の本予告編とポスタービジュアルが解禁された。
満身創痍の小栗旬、カエル男の残虐な手口…映画『ミュージアム』予告編解禁
原作は、漫画大国日本を震撼させた巴亮介氏の同名コミック。2013年「ヤングマガジン」で連載されるや否や、その過激な描写と、読めば読むほどハマってしまう緻密に練られたストーリー構成、裁判員制度の問題という奥深いテーマも盛り込み、連載終了後も熱狂的ファンを増やし続けている、残虐性とゲーム性を兼ね備えた超・問題作。

雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った殺人アーティスト・カエル男。事件の関連性に気付いた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは…。そして、犯人を追うはずの沢村が、逆に絶望的な状況に追い詰められて行く。果たして、カエル男の目的は?

解禁された予告編では、主人公・沢村刑事を演じる小栗旬の体当たりの演技やカーアクションシーンが盛り込まれる。カエル男を追って車にはねられ、地面へ突き飛ばされ、また運転する車が横転、車外へ放り出された上に、カエル男から蹴り上げられる…。傷だらけの満身創痍になりながらもカエル男を追い詰めようとする沢村の執念と熱量が映像からほとばしっている。そしてカエル男の触手は主人公沢村の妻・遥へ…。沢村刑事へ突きつけられたカエル男の究極の指示に沢村はいったい、どのような決断を下すのか…。

また、主題歌として挿入されているのはONE OK ROCKの“Taking Off”。この疾走感ある楽曲が、追い詰められていく刑事を絶望のラストへと誘っていく。

2016年9月14日
『ミュージアム』
2016年11月12日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://www.museum-movie.jp